あお
d0053201_21374636.jpg

昨日19日はトムの8回目の命日。

そしてセキセイ喜(よし)の3回目の誕生日。

日が変わってトムの誕生日。

午前3時過ぎにあおが私の手の中で旅立っていきました。

しおん、トム、みーちゃんはもちろん

今いる鳥さんたちも多くを私に与えてくれたけど

あおはまたとてつもなく多くを与えてくれました。




3日くらい前に、何度もみーちゃんがいるのを感じて。

お盆だから?

でも今まで全然音沙汰なかったのに何故?

って思っていたけれど

お迎えに来てたんだね。




まだ実感がないけど

ケージを覗けばあおのキレイな羽色が

目に入ってきそうだけど。

もういない。

明日からも変わらぬ日を過ごす予定だけど

伝えきれない感謝の気持ちと

たくさんのたくさんの愛をあおちゃんに。

また帰ってきてね、待ってるからね。



あお、大好きだよ、愛してるよ。

ほんとにほんとに、ほんとにありがとう。

[PR]
# by GANBARUNEKO | 2017-08-20 04:08 |  ├(あお(青)♂4歳) | Comments(0)
時空を超えて
しおんを抱き上げたときに

抱き方がまずかったらしくニャアと怒られた。



後ろ足(たしか右)が捻れたみたいになってしまって

慌てて



「わあ、ろく、ごめん。大丈夫?痛かった?」



って声をかけて


あ、ろくじゃない、しおんだった。


って気づいて。




足のためにホメオパシーのレメディを

しおんの口に入れようとして

いつもしてるように仰向けに抱き直そうとしたら

嫌だって怒られて・・・




そこで目が覚めたんだけど

目が覚めるか、覚めないかの間で



「しおんはいないんだった、もう死んじゃったんだった」



って、そんなことを思って。


d0053201_16390964.jpg


しおんをお見送りしたのは2011年4月1日

もう6年以上も前なのに

夢だって何度も見ているのに

初めて、夢から覚めてそんな風に感じた。



しおんの触り心地もすっごくリアルで

たぶん今まで何度か見た中でも一番リアル。

生きてると勘違いするほどのリアルさ。

しおんのイヤって言う鳴き声もリアルで。



でも、猫の姿のしおんに

ろくって声をかけた私。


変な夢。


でも変じゃないってことも

何となく私はもうわかってる気がする。

[PR]
# by GANBARUNEKO | 2017-07-24 16:44 |  ├(しおん♂17歳) | Comments(0)
東京にいたときもそうだけど

なぜか真夏になると大掃除したくなる私。

最近もエアコンもなく

ともすれば東京のあの家よりも

冬でもずっとあたたかい(暑い)部屋で

あれこれ処分してて。



弘前に越してくるときも随分処分してきたけど

まだみーちゃんがいたからか

持ってきたはいいけど開きもしなかったファイル。

プリントアウトしたネットの資料から

勉強会でもらったレジュメとか。

いっぱいいっぱい勉強した跡が出てきたよ。



猫の腎臓病のことはもちろん

人の腎臓病や身体のしくみ。

なんちゃら回路の数々。

アミノ酸とタンパク質。

免疫のしくみやストレスのこと。



他にも本はたくさんあって。

これ読んだんだ?

って自分に聞きたいくらい笑

このブログの過去記事だけ見ても

ほんと一生懸命だったもんなー

ってわかる。



それが土台になって今があって。

そこから自分自身が癒えていくことで

病気の捉え方もどんどん変わっていって。



にゃーんと鳴くコは今は側にいないけど

翼を持ったカラフルなコたちにも

にゃーんと鳴くコたちと学んだことが

たくさんたくさん役立っているからね♪



しーくん、トムちん、みーちゃん。

いつでもありがと

ずーっとありがと♪

[PR]
# by GANBARUNEKO | 2017-07-08 14:22 | 【病気】 | Comments(2)