このブログを作ったわけ
私は猫たちと暮らしていますが
そのうちの一匹のトムが尿毒症になってしまいました。
なんでもっと早く病院に連れていかなかったんだろう?
なんでもっといっぱい構ってあげなかったんだろう?
なんで?
なんでなんでなんで・・・・
昨日(05/05/18)の朝に病気がわかり
そのまま治療のため、入院しただけなのに
もうトムがいなくなってしまったかのように
自分を責め、ずっと泣いてばかりでした。
でもいろんなサイトで、同じ病気を持った猫たちと
しっかりと前を向き、病気と付き合っていってることを知り
とても励みになったし、病気について知ることもできました。

家族のひとりが病気になったのと同じ。
そんな状態ながら、サイト公開してるってすごいなって。
治療内容、病状、いろいろと知りたい事があります。
その上、とても現実的な問題なのですが
動物は人間と違い、健康保険がないため
どのくらいの費用を要するかも大きなことだと思います。
そんなことから私が他のサイトで感じたように
少しでも同じ飼い主さんにとっても、自分自身にとっても
励みになるなら、そう思いこのブログをはじめることにしました。

泣いてたって病気は治らない。
明るく元気に、みんなでトムの病気と付き合っていくつもりです♪
[PR]
# by GANBARUNEKO | 2005-05-19 17:30 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(4)
トムの最初の変化
去年の秋ごろくらいからだろうか
トムが急に食いしん坊になった。

元々が食も細く、おやつをあげても
しっかりとニオイをかいで、安全か確かめてからじゃないと食べないから
いっつもしおんやみーちゃんに横取りされるくらい。

それが、我先にと走ってきて、私の指を噛んでしまうほど
勢いよく食べだした。
それだけじゃなく、私の食べるものにもそんなに反応することが
無かったのに、台所の鍋の中身にまで興味を持ち出した。

ほんっとどうしちゃったんだろう?
ボケてしまったのか?とも思ったけれど
いつでも控えめでおとなしいトムちんは
しおんやみーちゃんに押され気味。
何をするにもいつも一番最後。
私に遊んで欲しくても、しおんやみーちゃんが
寝てからじゃないと絶対にこない。
でも大抵はしおんやみーちゃんが寝たときって
私も寝る時間だったり、タイミングが悪いときも多い。
だから、がっつくようになったトムちんを見たとき
性格を改善して、前へ前へと行った方が
私にかまってもらえると悟って、チャレンジしだしたのかと
そう思っていました。

※今になって思うと病気のせいだったみたいです。
[PR]
# by GANBARUNEKO | 2005-05-19 17:15 |  └慢性腎不全(トム) | Comments(0)
甘かった。
トムちんの病気がわかるまでに
今思えば、いろいろと変化があった。
猫の病気のことをしらな過ぎたって思う。
ううん、病名やどうなるかってことは
なんとなーくわかっていたのに
「うちの子だけは大丈夫♪」
ってなんの根拠も無い、甘えた気持ちが
あったから、だからトムの病気の発見も
遅れてしまったんだって、そう思う。

だけど自分を責めて後悔していたって
トムちんの病気が治る訳じゃない。
だから、少しでもトムが楽になるように
しおんやミチロウと協力してがんばる!
[PR]
# by GANBARUNEKO | 2005-05-19 16:56 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)