トムちん旅立ちの準備
d0053201_10342965.jpg


トムちんを見送ってから

次のステップへと旅立つ前に

色々と準備してくれた事を

ずっとずっと書きたいと思っていたのに

結局まだちゃんと書けてません。



書かないままに、しおん、みーちゃんを見送って

彼らも同じように遺していく私のために

最善の努力をしてくれました。

それを知ったらトムのことだけ書けなくて^^;



それに加え

アニマルコミュニケーターという仕事をはじめてから

トムだけじゃなく、多くの動物たちがそんな風に

自分にできることをして旅立って行くことを実感しました。



そんなこともあって、ここに記す前に

Ganbarunekoではなくアニマルコミュニケーターjunとして

トムの旅立ちの準備のことを元に

多くの動物たちがする旅立ちの準備のことを伝えるため

お話会を開くことにしました。



このブログとアニマルコミュニケーターとしてのブログは

なるだけ「ただの猫好き」でいたかったから

別な視点で書き、そして切り離して書いてきたけれど

トムがあっての 「がんばる猫」 なので

やっぱりここでもお知らせしておきたいな、と思って。




弘前での開催だし

ここに書いてトムを知る人たちに

集まってもらえるわけでもないのだけれど^^;

完全な自己満足と目立ちたがりのトムが喜ぶかな、と思って(*´艸`*)

実際、今でもこのブログを経由して

アニマルコミュニケーションのご依頼をいただくこともあって。

トムには目立つ形(笑)での感謝も伝えたいしね。







【募集中】お話会「サビ猫トムちん 旅立ちの準備」




いずれ、ここでも少しずつ

トムだけじゃなく、しおん、みーちゃんが準備してくれたことを

書いていけたらいいなあ。

自分チの行動に照らし合わせて

この行動は死んでしまうのかも?

と不安やおそれを感じるためではなくて

彼らの愛を感じて欲しいなって思うから・・・ね♪




※画像は2006/06/28のもの。逢いたいなあ~
[PR]
# by GANBARUNEKO | 2017-02-18 10:38 |  ├(トム♀15歳) | Comments(2)
Happy valentine’s day
d0053201_13163847.jpg
私の宇宙一のカワイコちゃんに届けーっ




写真は2012/02/05のもの。
[PR]
# by GANBARUNEKO | 2017-02-14 14:11 |  └みーちゃんのいない日々 | Comments(2)
東レ、猫の腎臓病治療薬を開発
ネット版の日経新聞で

東レが1月23日に猫の慢性腎臓病の治療薬を開発して
それが農水省から承認をもらったと発表したとありました。

腎機能低下を防ぐ薬として世界初。
4月から共立製薬が販売するんだって。

錠剤タイプのお薬で、名前は「ラプロス」だとか。
1日2回経口投与。
東レがヒト用に販売する血管拡張作用のある薬の
有効成分を応用したものなんだって。



ヒト用腎不全薬の販売を前に猫達が実験台にされてないよね?



腎不全の治療薬ができるらしいよ!
って言われてどれくらい経ったろう?

10年前の私だったら試していたかも知れない。
でも今の私は抑圧するための薬は選ばない。
西洋医学に東洋医学、そして自然療法に心の在り方
多くを学んでそう思う。

そして何よりトムの慢性腎不全での経験や
そしてしおんやみーちゃんと暮らしてきて
特にプラセボが通じない動物たちにとっては
お薬っていいように感じない。

動物たちにとっては
一緒に暮らす私自身が心身ともに健康でいることが
何よりのお薬だと心から感じてるよ♪




ところで。


記事の最後にはペット用医薬品の国内市場が400億円程度で
ペットの長寿化で増加傾向にあるってことが書かれていて。
でもってその中でも猫向けの腎臓病治療薬の市場は6億円程度なんだって。
そして東レは3年後までに年間3億~5億円の売り上げを目指すらしい。
ライセンス契約などで海外展開も検討する・・・ってさ。



本当は物事の素敵な局面だけ見ていたいけど
なんだかなあ、って気がするよ。
[PR]
# by GANBARUNEKO | 2017-01-24 10:57 |  ├慢性腎不全 | Comments(4)