タグ:トム ( 451 ) タグの人気記事
猫と旅する~トム子ちんの遺骨も持って♪
猫達の他にたくさん荷物が積める2段式のカートで移動したのにも関わらず
大きなバッグで行ったのは、カート上段しか取り外してキャリーに出来ないので
何かの時にしおんを入れられるよう、にと言う考えだったことは以前書いたのだけれど
他にももう1つ理由があった。
d0053201_241821.jpg
さて、これがバッグの中身。
ウェットティッシュや、タオル、ポーチ、お財布、デジカメ、携帯、私のお茶、おにぎり、おやつ、
猫達のお水、猫達のお水を入れるタッパやウェットフード、などなど。
そして写真左のリボンがついたもの。

タイトルからもわかるかと思うが、トム子ちんの遺骨。
割れちゃうと嫌だから、少しだけ悩んだけど、せっかくの土に返せるチャンス。
バッグに入れて実家に持って行きました。

お家に置いておくのはすっきりしないし、かといって埋める場所もない。
海へ散骨も考えたけれど、散骨するために骨を粉々にされるのもためらわれ
何より海とトム子ちんってかけ離れてる気がして^^ゞ
ともかく土に返したくって、この数ヶ月気になってた。
d0053201_26775.jpg
母がお庭に穴を掘ってくれた。
実家で暮らしてた、しおんより1個上のヒメの体を返した場所だそう。

母が石をふたつ並べてくれた。その辺りには麝香草が植えられています♪
とってもよい香り。これからどんどん生えて香ってくることでしょう。

1993年8月にサビ猫トムちんと一緒に暮らしはじめて
2005年5月に病気がわかり
2009年8月にサビ猫トムちんをお見送りし
2010年5月こうして土に返すことができました。

なんと表現したら良いのか適切な言葉が見つからないのだけれど
ようやくトム子ちんとの暮らしを終え、全部最後までしっかり送り出せた!よし!
っていうのかな。そんなスッキリした気持ちになれました♪
[PR]
by Ganbaruneko | 2010-05-19 02:05 | 【猫と旅する/帰省2010春】 | Comments(14)
しおんの気持ち ~ 2009年11月下旬編 その5 ~

Ganbaruneko:

 トムが旅立つ前日か前々日にラックで寝ているトムのところに、
 普段は行かないしおんとみーちゃんが突然上って行ったんです。
 だから具合悪くなるのかなと心配になって、次の日は会社を休んでしまいました^^;
 それからずっと後になって、猫さんを見送る時に同じような経験をした話を聞いたり
 過去に似たような話があったことを思い出して
 あれはお別れの挨拶をしに行ったのかなぁ?と思っていたんです。


コミュニケータさん:

 前から少しずつはトムちゃんが、みんなを用意していって準備させてたけど
 あの時はふたりとも呼ばれてラックに上がったんだって言うんです。
 トムちゃんが、長い時間ではなかったけど、これからGanbarunekoをどうするか
 どう育てていくかって言うことを話して、どういう風にGanbarunekoを
 面倒見ていくかって事を伝えられて、それで降りてきたって言ってますね(笑)


Ganbaruneko:

 ほんと育てられちゃってて・・・そんな感じでしたねぇ


コミュニケータさん:

 『トムはGanbarunekoの事をそんなに心配している感じじゃない』

 ってしおんちゃんが言っています。
 と言うのは

 『Ganbarunekoは自分で結構色んな事を解っていて、
  自分らしい生活をしているみたいだから、あまり僕たちは心配してはいない。
  だ・け・ど!!』

 『ひとつだけ伝えたいことがある』

 と言っています。



More
[PR]
by Ganbaruneko | 2010-04-12 10:08 | 【アニマルコミュニケーション】 | Comments(5)
長いようで短いようで 短いようで長いようで
2010年2月19日(金)

d0053201_23233032.jpg
日は朝からしおんが元気だったー!!
いつもの「うるさい」になっててホッ。
d0053201_23233572.jpg
づけばトムを肉体として感じられなくなって半年が過ぎた。
早いように感じるけど、もう何年も会ってない気分。
d0053201_23234892.jpg
だけど、おでこを撫でたときのつるんとした感じとか
耳をマッサージした時のぺらんとした感じとか
d0053201_2324411.jpg
痩せちゃった時に抱き上げた重さや
体重が戻ってきた時に抱き上げた重さや
その時の脇の感じとか
d0053201_23241089.jpg
ギュっと握り返してくれるお手手や
短くて、いつもご機嫌にピコピコ動いてたしっぽや
その先の曲がり具合までも、今そうしているかのように感じられる。
d0053201_23241524.jpg
年末あたりから、透明トムちんも感じられなくなったんだけど
もう生まれ変わっちゃったのかな?
d0053201_2324201.jpg
例えどこにいても何をしてても、いつだって愛してるからね♪チュ~ぅ。
d0053201_1413189.jpg



※写真は3年前の今日の記事から持ってきました。
※3年前の今日はトム子ちん、こんなことになってたのね~
※ブログ毎日つけてて良かった!

今日のごはんとか
[PR]
by Ganbaruneko | 2010-02-19 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(4)
雪の日の想い出
2010年2月13日(土)

d0053201_22293819.jpg
た雪が舞った~!
d0053201_22294941.jpg
猫たちが雪の中にいるのを見るのは楽しいな♪
d0053201_22303263.jpg
雪といえば、しおんとトムがまだ1歳にならない頃に
ひと晩で結構な量の雪が降った日があって。
テンションの上がった私は
しおんとトムを両脇に抱え外に出て
おもむろに藪(雪藪ね)に
ポン!ポン!と2にゃんを放り出した事が^^;

しおんもトムも初めての雪だったのに
いきなり埋もれる量の雪に放り出されて
キョトンとしてたっけ(^^ゞ
今更だけど、突然びっくりだよね、ごめんね~。

d0053201_22304266.jpg
みーちゃんは、まだ雪に足が埋まった経験はなし。
こんな色々な表情を見せてくれるみーちゃんが
埋まるほどの雪に出会ったら
いったいどんな顔を見せてくれるかしら、愉しみ♪
(・・・って反省してないのね、私)

今日のごはんとか
[PR]
by Ganbaruneko | 2010-02-13 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(0)
変な夢の話と、しおんの声
2010年1月21日(木)

d0053201_1354219.jpg
おんに何度も起こされた今日は
トムの夢を見た。
トムの足首が腫れてしまっていて
病院に行ったら「肺気腫」です。
といわれた変な夢。

足首が腫れてるのは
この前観た鉄腕DUSHで
骨肉腫になった大型犬を見た影響だとは
思うのだけどなんだか変な夢。

トムもトムなんだけどトムじゃなかったし。
腫れた足を見て「肺気腫」って・・・
うーん、夢って不思議。

d0053201_1354771.jpg
夢から覚めて現実の話。
昨日もそうだったけど
いつものように勝手に柵の外に出たまではいいけど
またシロちゃんチに行ってるから
またぁ~、戻ってきてよ~!
とだけ告げて、私は家の中に戻ったら
まー、すっごい大声、しかも野太い声が聞こえてきた。
私がいないのが不服なのか
外に出て行ったら可愛らしい にゃあん に変わって。
この声のトーンの変わりようが面白いったらありゃしない。
でもご近所さんの耳には何事かと思うような大声だし
ちょっと小さめでお願いしますよ。

今日のごはんとか
[PR]
by Ganbaruneko | 2010-01-21 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(2)
昇華
久しぶりにトムちんの夢を見た。
ブログで知り合い、旅立って行った他の猫さんたちも一緒。
トムは旅立つ前日と同じように
具合がよくなくて。
現実ではトムに飲んでもらうために買ったガラスの小さなお茶碗。
夢の中ではそのお茶碗にお水を入れて
ダメ元で口元に運ぶと飲んでくれた。
ただそれだけの夢。
私の中に、せめてお水くらい飲めたら良かったのにな。
って言う気持ちもあったから、その想いが
こうして夢の中で昇華させられたんだと思う。
d0053201_2246169.jpg
トム子ちん、ありがとね^^

※写真は2007/6/30のもの
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-11-18 10:51 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(0)
サンラメラにも敵わないすっごーいのって?
09年11月5日(木)

d0053201_23345457.jpg
日と今日の朝型はしおんが腕枕で寝てくれた。
もうサンラメラONなのに珍しい。
と言うのもサンラメラを買ってからは
24Hフル活動なのでお布団に潜り込んで来ることが激減。
それだけ温かいってことなんだけど半面寂しい複雑なキモチ。
けどシニアだけに寒くて冷やすよりは良いので我慢^^ゞ
d0053201_233511.jpg
d0053201_2335743.jpg
d0053201_23351328.jpg
d0053201_23351942.jpg
d0053201_23352566.jpg
とは言え、ふとしおんに「たまには一緒に寝てよ~」って
話したからなのか、夜は別に寝て
朝5時位ころから一緒に寝てくれて^^
(といっても私の寝てるベッドの上に毛布敷いてそこで寝てるんだけど・笑)
寒い日の猫はあったか~でサンラメラも敵いません。

※↑写真は脱走2にゃんです


そうそ、トム子ちんってば、私が感じてたように
今もなお、とっても彼女らしく元気いっぱいでした。
d0053201_23442235.jpg
この事についてはまた後日書きますね~♪
(写真は2008/5/10のもの)

今日のごはんとか
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-11-05 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(2)
改めてありがとう
09年10月28日(水)

d0053201_23351411.jpg
しおんがのんびーりと毛繕いしている様子を見て
本当に今までと変わりなくって
トムとの間でどれだけの時間をかけて
話し合ったのだろうか、と感じました。
d0053201_23355815.jpg
そのおかげで
トムの体が無くなったその日から
それまでとほとんど変わらぬ毎日です。
変わったと言えば、以前も書いたけれど
2にゃんともコミュニケーション能力というか
私に自分の要求を伝える力がアップした!
ってことかな。
d0053201_2345394.jpg
しおん、みーちゃん、そしてトムちん、改めてありがとう。

今日のごはんとか
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-10-28 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(2)
思いやり
09年10月8日(木)

d0053201_17442611.jpg
型台風のため自宅待機でお休み。
凄い風だけど、すっかり晴れ上がってるのにね。
お外に出たみーちゃんは、元々風が苦手なのに
生まれて初めての強風にあたふた。
いちいち私のところに逃げてきて可愛かった~(笑)
d0053201_17462462.jpg
そのみーちゃんのお尻に鼻先をひっつけたしおん。
その後で今度はクッションに顔を埋めて寝た。
その流れを見ていて、ハタと気づいた。

しおんがクッションに顔を埋めて寝るようになった時期って
トムと一緒に寝なくなった時期とダブるな~って。
元々顔を埋めて寝るのは安心できるのだろうけれど
いつもトムと寝てるときには気づかなかった。

d0053201_1756891.jpg
トムは自分が旅立った後に、しおんが寂しくないように
そしていつも2にゃんがひっついて並ぶ光景を
見慣れてた私にとっても、しおんがひとりで寝る光景を見ても
苦しくならないように、一緒に寝たがるしおんを傍に寄せ付けずに
ひとりで眠ることに慣れるように特訓?してくれてた。

そんなトムの心遣いにも胸がギュってなるけれど
こうして自分ひとりでなんとかしようって
トムの気持ちに応え、協力しようって気持ちを思うと
本当に涙がこぼれ、胸がギュってなるけれど
こんな風にがんばってっるんだから
私もがんばろうって思えます。
あなた達の深くて純粋な愛、ちゃんと受け止めなきゃね。
ほんとにほんとにありがとう。
d0053201_17592855.jpg
でもね、呼吸が苦しくなるほどに
顔を埋めすぎるのは、なんとかしないとね^^;
d0053201_17562864.jpg
夜は久々にしおんと抱っこでお散歩。
と言ってもポストに投函しに行っただけなんだけど。
台風の影響で雲がない空に星がキラキラ。
空の色もとってもキレイな深い青色で。
みーちゃんがひとりでお留守番だと思うと
ゆっくりは出来なかったけれど
心地よいお散歩が出来て良かったです。

(※しおんとトムの2ショットは2007年5月27日のもの)

今日のごはんとか
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-10-08 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(4)
トムが恋しかった日
今日はどこに行こ

今度はどこに行こ お前とふたりで
公園のベンチで 花見をしようか

おいしい物をもって いっしょに行こうな
わたの風が吹く ふたりの いい日に

今日は何をしよ ふたりでなにしよ
こうして一日中 ゴロゴロしてようか

お前はねぼすけだから せっかくの休みも
たいていこの調子 スヤスヤ スヤスヤ

走る車の音も
ゆりかごみたいで
俺も眠くなる
お前が生きてたら いいのに


More
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-10-05 18:04 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(8)