タグ:晴(セキセイインコ) ( 4 ) タグの人気記事
デジャ・ブ?!「順番待ち」
d0053201_22573486.jpg


セキセイインコって穀物食で。

アワ、ヒエ、キビが主なもの。

でもまだ小さい絆は、キビが食べられず。
(めでたく今日から食べられるようになりました♪)

写真は昨日のなんだけど

その絆が残したキビを食べる列(笑)

d0053201_22595371.jpg

ホントは最初にろくが食べて

その後でゆいが一緒に食べようとして

ワチャワチャってしてる間に晴くんがきて。

結果、並んだ感じになっただけなんだけどね。



d0053201_1210583.jpg


並んだ写真みてたら、しおん、トム、みーちゃんも

1つのお茶碗に並んでたなあって思い出して。

しおんたちはほんと並んで待ってたんだけどね♪

可愛かったなあ

  その日の記事はコレ ⇒  今日の治療と食事~順番待ち
[PR]
by GANBARUNEKO | 2017-10-27 23:10 | 【セキセイあれこれ】 | Comments(2)
残暑お見舞い
d0053201_16511144.jpg


弘前だというのに真夏日が続いています。

そんな中、暑苦しくみえても
モッフモフな愛らしい姿を見せた晴くんから
残暑お見舞いを申し上げま〜す。


今年は父、みーちゃんと初盆です。
まだまだ寂しいけど、今年の暑さは
みーちゃんには過酷で、しんどい思いをさせずに
済んだのかなあ、って感じています。

d0053201_16511283.jpg


去年のお盆のツーショット❤️

[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-08-12 16:43 |  └みーちゃんのいない日々 | Comments(4)
晴くんの筆羽出血
d0053201_1074519.jpg
27日でお迎えから2ヶ月を迎えるジャンボセキセイの晴くん。
この写真は19日のものなんだけど

ほんとうはユニコーンだったの??

なんて言って愉しんでました。
その半面、筆毛が折れてるのよねえ?
とも思っていたのです。

猫ブログなので解説しておくと
換毛と同じように鳥にも換羽の時期があります。
でも猫毛と違うのは、鳥さんの新しい羽はストロー状のものに包まれて生えてくるの。
それが筆毛と呼ばれるもの(正羽とか筆羽とも言うみたい)。
で、ストロー状のもの、鞘が取れると1枚の羽として成立する。

晴はお迎え時にすでにトゲトゲしてたんだけど
そこから更に抜けて生えてきてて
ユニコーンの角のように1本だけ変な方を向いてるのが
見えたり見えなくなったりしてて気になってた。
d0053201_22202335.jpg
ユニコーンになってたのが18日。
でもそれも一時的で夕方には見えなくなってて。
d0053201_22221999.jpg
んで、3日後の21日。
ふと気づくと赤くなってる!血が出てる!!

筆毛は新しく生えかけのものなので
栄養供給を行うために血管が発達しているのです。
なので折れたり切れたり傷つくと重度の出血が生じるのです。

そしてこの筆毛は硬い鞘に包まれている(ストロー状のね)ので
周りの組織の収縮による止血機構が働かず
血が止まりにくい傾向にあるのです。

(参考書籍 ⇒ コンパニオンバードの病気百科
d0053201_09520742.jpg
そのことを『筆羽出血』と呼ぶそうです。
読み方は『ひつうしゅっけつ』だそう。

で、血が止まっていればそのままでもいいらしいけど
折れた鞘がくっついてるから、そこに新しい羽が生えてくるまで時間がかかるそう。
d0053201_22202224.jpg
(↑上の写真からは処置後のもの)

晴のは血が止まってるのかわからないし
ひとまず見てみるも、他のトゲトゲ(筆毛)がいっぱいで
どこが折れてるのかわからない。
私が探すことで血も他の羽に滲むし・・・。
d0053201_22202202.jpg
なので水で濡らしたティッシュでちょっと羽を撫でつけ
折れた羽を探しました。

出血が止まらない場合は、その折れた鞘を毛抜きなどで抜くといいのだそう。
晴の折れた鞘からは出血しているのかどうかもわからなかったけど
念の為に抜きました。
d0053201_22202342.jpg
1回目は途中でちぎれちゃったので
2回抜くことになってしまって申し訳なかったー。

晴の場合は頭の小さい羽だったので出血もひどくなかったと思うけど
風切羽など翼の大きな羽とかが折れると
鞘も太いから、きっともっと出血しちゃうんだろうな、と。
d0053201_22202203.jpg
身体が小さいだけに
大したことない出血に見えて命取りになりかねないのでね。

抜いた後はホメオパシーのレメディで対応。
粒のレメディ(出血と言えばArn.)を砕いて出したら
最後の写真のようにボリボリ食べてくれてました♪

なぜかろくがぼくも食べる!と食べていましたが
一般の薬と違って他のコが食べても影響がないのも
ホメオパシーのいいところだな♪

持ってて良かった、知ってて良かった笑
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-01-23 10:47 |  ├はれ(晴)♂5歳 | Comments(4)
三ケ日みかんならぬ三日目みかん
d0053201_11140797.jpg
柑橘系の香りは猫は嫌うのが定番。
それもぞのはず、柑橘類に含まれる精油成分であるリモネンなどは
完全肉食の猫には代謝できないから。
d0053201_11140793.jpg
でもね、みーちゃんはレモンそのものは嫌な顔しても
私の手についたレモンの香りは大好き。

 ⇒ みーちゃんとレモンの香り

d0053201_11140879.jpg
でもね、まさか冬の定番みかんにも反応するとはびっくり。

みかんの皮は漢方では『陳皮』と呼ばれる生薬。
今までは乾かしてお風呂に入れる程度だったけれど
他にも用途があるので今シーズンは小さく切ってサンラメラで乾かしてた。
d0053201_11140882.jpg
3日目でみかんの皮も3つ目を投入となったところで
私を喜ばせるためなのか、はたまた本気の興味なのか
写真を見ての通り(笑)

スリスリまでいかなかったけれど
新聞紙を広げて乾かしていたらどうなっていたことか。
この後、肉球にくっついたり挟まったりしたみかんの皮が散乱。

いくつになっても新鮮なことで私を愉しませてくれるみーちゃんです

新入り晴くんは・・・
[PR]
by GANBARUNEKO | 2015-12-04 11:35 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(0)