「ほっ」と。キャンペーン



タグ:漢方 ( 33 ) タグの人気記事
続 ゴキゲンな朝
おととい、まだ日の登らない早朝5時頃。
強烈なくささで目が覚めました。

ここのところ、あの便秘猫はどこへやら
毎日たっぷりのウンチくんを出しているみーちゃんが
その朝もたっぷり出したんだけど、ものすごい臭いも伴ってて。

漢方先生オリジナルの腸管をキレイにする処方を
ここ最近摂ってもらっているのでデトックスなのか
年末の大掃除って感じに臭いのが出てきました。

我慢して明るくなるまで寝ようと思ったものの
すでに防寒対策でしっかり覆われたケージで過ごすセキセイズの元に
この強力な匂いが篭ってしまい毒になりやしないかと思い
起きておかたづけしました^^;
d0053201_2043275.jpg
日に日に匂いは薄れていってるものの
今日もまだ臭いのが出ています。
年内にすっきりさっぱりしちゃうといいなー♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2014-11-30 20:45 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(0)
夏バテは秋にくる
2010年10月13日(水)

d0053201_17354732.jpg
ったれしおん。
リサイズせずに画像取り込んだら、こんなでっかくなっちゃった^^;
面倒なのでそのままアップ。
d0053201_17355532.jpg
今日は夜になって脱走したみーちゃん。
原則として夜は脱走風のお散歩を禁止にしているのだけど
キャッキャいって出てった。
そして中に戻ってもお外を見てる。
何がそんなに気になるのか・・・。
d0053201_1736144.jpg
しおんもお外を見てたので
下側からパチリ。可愛いおなか♪


こからは私のはなし。

昨日から漢方をちょっぴり摂った。
夏の熱が篭ってるので体がしんどい。
体内に篭った熱を散らすハーブチンキが欲しかったけど
人気商品なのか売り切れが続くので
以前処方された漢方を(再度調べて)摂ったというわけ。

その方剤を調べていて、夏バテは秋にくると初めて知った。

暑けりゃ汗を出して体温を下げ
本来体は自然に調整してくれる。

でもエアコンなど空調が効いた部屋にいると
汗で熱を放出できないわけで篭ってしまうわけで。

秋に食べごろとなる梨は
夏に篭った熱を冷ましてくれる食べ物。

やっぱり自然ってすごいな。
と言うかとてもシンプルなんだな、って思う。
自然にあるものだけで全て補えるように出来てるんだね。

d0053201_1737334.jpg

(気圧配置図は『気象人』様より拝借)

今日のごはんとか
[PR]
by Ganbaruneko | 2010-10-13 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(0)
全体を診る漢方やホメオパシー♪
09年11月18日(水)

d0053201_22513589.jpg
またダウン気味のわたし。
しかし猫たちはフルパワーです^^
d0053201_22524646.jpg
浮き沈みしつつ同じ症状が続いてたのですが
気持ちは元気なせいか、それほどしんどさは無く。
でもなんというのか発熱しきれない感じと言うか
なにか不要なものを出したいのに
出せない感じだったので明日は休めないんだけど
好転反応でもなんでもきやがれ!
と言う思い切りで解毒のレメディと
智通+慧達を贅沢にたっぷり摂ってみました。
d0053201_22535422.jpg
こんな時、ホメオパシーって助かるなって思います。
病名を診断してもらわずとも症状によって選べるから。
症状って言うと語弊があるかな、全体の感じと言う方が正しいかも。
鼻水ひとつとっても、どんな色か粘度はどうか。
朝酷いのか、夕方なのか夜なのか。
はたまた両方か右なのか、左なのか・・・etc
漢方もそうですが、似たような症状でも
人それぞれ違っていて、その違う点にフォーカスを当てて
レメディ(漢方の場合や方剤)を選ぶ。
d0053201_22541566.jpg
私は不定愁訴が多くて、いつも結局精密検査!
といわれ、大学病院まで行っても結局なんだかわからず仕舞いって
経験が多々あるんです。
仕事休んで具合悪いのに長時間待たされて・・・
んで検査結果をまた聞くために後日長時間待たされて・・・
しかも内科じゃ分からないから、○○科へ行ってくれって言われたり。
治るもんも治らないじゃーん、と思っていたのですが
漢方やホメオパシーにめぐり合ってからは
本当に楽ちん!漢方なんて漢方外来に行けば
鼻も目も腹痛もぜーんぶ一緒に診てくれますから♪
ホメオパシーならおまけに心まで診てくれます♪
でも大切なのはやっぱり日ごろのケア。
確かに不摂生していたので、今の状態はなるべくしてなったのです。
これを機会にまた見直したいと思います^^
自分の体に耳を傾けていると、自然と猫たちの体の声も
聞こえてくる気がします♪
d0053201_22542921.jpg
明日は元気な私になりますように☆
(猫の話題なしですみません;;)

今日のごはんとか
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-11-18 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(0)
歯医者さんに学ぶ
09年10月17日(土)

d0053201_17522694.jpg
ホみたいに寝た。
1度しおんに起されて起きたはずがまた寝たらしく。
起きたら14時。自分でも驚き!

そんな風に寝てたせいか
今日のしおんはひっついてばっかり。
お外行くって言うから行ってもすぐ家に戻ったり。
私にずっと傍に居て欲しかったみたいです。

方から歯医者さんに行ってきました。
もちろん、猫たちじゃなくって私が。
かぶせ物が外れたまんま放置していて
良さそうな歯医者さんを探してたんだけど
なかなか無くて、そしてようやく見つけた歯医者さん。
実はホメオパシーと漢方を取り入れていて
嫌なはずの歯医者さんがとっても愉しみで^^;
結論から言うとその期待通りでした♪

初診なので問診票に記入したのだけれど
漢方医に診てもらうほどではないものの
かなりしっかりとした問診内容でしたし
カウンセリングがしっかりしていてびっくりでした。

治療したい歯も今までの経験から行けば
どんなに早くても2回は通わないといけないのに
1回で全部終わってしまった。
それだけじゃなく、歯石取りもクリーニングも全部やってくれて。
もちろんそれなりに時間はかかったわけだけど
1回行くと15~30分で、何度も通わなければならない
歯医者さんよりも断然いい!

歯に金属をかぶせることの影響はすでに少しは
知っていたのだけど、当然それを替えるには
保険適用外で高額だろうし無理だと思っていたら
保険適用内で金属も無しで可能だったから
とのことで、その歯からは金属がなくなりました♪
他のかぶせ物をしている歯に関しても
保険適用内で出来るものは、1回の通院で1本できるし
神経を抜いたりの処置をしている保険適用内で
出来ないものは、確かに高額なものだし
1年に1本治す、と言う気持ちでゆっくり替えましょう。
と薦めてくださり、本当に嬉しくなりました。

院長先生も喘息になり、そしてホメオパシーや漢方と出会い
ホメオパスに金属を全部外したら喘息の薬は不要だよ!
と言われ、全ての金属を外したところ完治してしまったそう。
そういった金属が体に及ぼす影響も説明してくださり
また、私が体に負担のかからない治療を希望したために
(普通の薬が良い人はそれでもいいみたい)
何か対応が必要な場合にも、抗生剤や鎮痛剤などの
いわゆる薬は処方せず、ホメオパシーや漢方で
対応してくださるとのこと。
本当に心強い歯医者さんが見つかりました♪

私と同じように保険適用内ではアマルガムでしか
治療できない、と思っている方がいればと思い
書かせて頂きました。
ちなみに、実家の母に話したら、母も出会った歯医者が
良い歯医者で、金属は全部私と同じように治療して
もらったそうですから、ホメオパシーとか漢方とか
言うより、歯医者さんの意識の問題なのでしょうね。

きっとこれは獣医さんも同じなんだよね、って感じます。
私個人としては、やはり部分だけを診るのではなく
心を含め体全体を診てくれるお医者さんがいいですね。
薬を出せば儲かる、検査をすれば儲かるって例も
イヤってほど目にします。
そういう理由もあって、私個人は薬をすぐ出したり
検査ばかりを薦めるお医者さんの評価は低いです。

今日のごはんとか
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-10-17 23:59 | 【今日という一日】 | Comments(13)
今日の治療と食事~トムちん、やっぱりレメディHitっぽい♪
09年7月6日(月)

d0053201_214984.jpg
方先生のところに打ち合わせに行って、戻ったのが22時。
帰り道、新しく買ったホメオパシーの本を読みながら
トムちんがまた更に元気になってたらなぁ、って考えた。
d0053201_215580.jpg
ただいま~、とドアを開けると、トムのお腹空いたの大声が響き渡る。
キッチンまで来て、いつものように1番前に陣取ってのごはんの催促。
こわばりが出る少し前から、一番後ろで静かに待つようになっていて
昨日もチラっと書いたけれど、トムのその行動の変化から
何か心にわだかまりがあるのを感じ取っていたので
また一番前で大声で訴えるのを見ると、やっぱりレメディヒットよね♪
と、どんどん確信できていく。
またも半額のお刺身盛り合わせを買って帰ったんだけど
量はたっぷりじゃないけれども、元気よく食べたし
ラックから降りてくる回数も増えてやっぱりいい感じ^▽^♪
d0053201_22088.jpg
そうそ、ラックの上のトムのベッドにウンチくんがコロン。
お持ち帰りしたらしい。
って話は置いといて、5月末からサプリメント的に摂れる
ホメオパシーのレメディを飲んでもらうために
飲み水に智通を混ぜることが出来なくて
ここ最近は智通の量が減ってるんだけど
軟便じゃなーーーーーーーーーい!
これまた直感でしかないんだけど
腎臓の感じは悪くなさそうなので、免れてるのかも。
ってか悪くなさそうなのはレメディが効いてる可能性も。
って結局はなんだかよくわからないけれど
とにかくいい感じなのです。
とは言え軟便になって体力落とさないためにも
まめに智通を摂ってもらうようがんばります。

※去年の春ごろから、漢方先生の『物(漢方薬など)心(心の在り方など)両面』により
 治療に行き詰まったり、病院から見放されたり、はたまた医原性の病気に苦しむ患者さんを
 助けたいとの気持ちに深く賛同し、私も漢方先生の処方で困っている人たちが助かれば
 と思い、漢方先生の苦手なネット関係のお手伝いをしています。
 ペットへの漢方薬の使用は、専門的な知識も伴うために紹介できませんが
 人間への紹介は可能です。お困りの方はお気軽にご連絡くださいね。
 (ちなみに漢方勉強会は思うところがあって辞めました。)




【お知らせ】

来月9日、『病気にならない幸せ健康法』と題して、アルバート・アインシュタイン医科大学外科教授であり胃腸内視鏡分野の世界的権威の新谷弘実先生のセミナーがあります。
新谷先生の撮られたがん患者さんの大腸の内視鏡映像は凄いです。智通投与前と後の違いを以前智通のゼミで拝見しましたが、それもまた見られたらいいなあ、と思っています。それ以前に腸のはたらき、腸内細菌のはたらき、酵素のはたらきなどのお話に期待していますが。
場所は有楽町よみうりホール、受講料は3,000円ですが、私が智通を購入している
onlinekensinさん
でチケットを申し込むと2,000円になるそうです。


今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-07-06 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)
今日の治療と食事~漢方勉強会(上腹角と腹壁による虚実の判定 ほか)
09年2月15日(日)

d0053201_103570.jpg
昼から漢方勉強会なのだけど
時間がなかったので
待ちくたびれてる猫たちを
玄関前に解放して
時間短縮のために
ハンバーガー片手に外でランチ^^;
d0053201_104023.jpg
最近もチラっと書いたけど
斜め走りのみーちゃんが
今日はリプレイのようにたくさんみれた。
ドアの中に入ってったかと思ったら出てきて
外にいるトムに向かって斜め走り。
もちろん背毛もしっぽも毛を立てて。
5歩くらい詰め寄ると、踵を返しまたドアの中へ。
でもまたすぐ出てきて斜め走り。
d0053201_10595.jpg
これを3,4度繰り返してて
可笑しくて可笑しくて。
トムはといえばキョトン。
みーちゃん、完全に笑わせてるとしか思えないし。
カメラ持っていなかったのが残念だけど
あのスピードだったら所詮撮れなかったろうな。
d0053201_11853.jpg



そんなこんなで10分ほど遅刻し漢方勉強会へ。

今日のテーマは
 
 ・「上腹角と腹壁による虚実の判定」
 ・「腹部の体温による証の判定」
 ・「腹証と虚実」
 ・「神経症(不安神経症・心臓神経症・食道神経症)」


10分ほど遅れての到着だったのだけれど
やって欲しいと思っていた基礎の部分を
やってくれたので有難かった。

今は少なくなったとは思うけれど
西洋医学でも病院へ行くとベッドに横になって
お医者さんがお腹の色々なところを押して状態を診る。
私もちょうど数日前に漢方外来に行ったのだけど
そこでは聴診器はなく、必ずお腹の状態や
舌の状態、脈の状態で診察してくれます。
これって医療行為なので、漢方先生がやると
薬事法にひっかかるのでもちろん解説だけ。
私が自分のお腹を押して感じていた疑問も
次々解決して得した気分でした♪

いつもどおりの病気への処方としては
神経症だったのだけれど
それ以外にも初参加のうずまるさんのために
大腸がんのリキちゃんの症状を聞きつつ
それに対応する処方を教えてくださりました。
当然だけど、それが全ての大腸がんに効くわけではなく

 『同病異治、異病同治』

と言う言葉があるように、西洋医学では
同じ病気には同じ処方であるのに対して
漢方では同じ病気でも別な処方、違う病気でも
同じ処方があるってこと。
とは言え対人間に対しても
きっちり証を見極め処方できるお医者様が少ないのに
対動物になるともっとなんだろーな、とは思う。

勉強終了後は先生のブログ開設のお手伝い。
ってか先生、去年の5月にIDとってはじめたのに・・・
とは言え70歳を超えた漢方先生ですからね。
やってみようというだけでも素晴らしい。
先生の伝えたい心と体のことを
広めるお手伝い、可能な限りさせていただきます♪

最後に、今日の中で印象に残ったこと。
神経症、うつ病などの心に関わる病気で出る薬。
代表的な薬をあげていたけれど
続ければ続ける悪化していく場合が多いそう。
これもまた対症療法なだけなわけで
神経をブロックしてしまうから
副作用がたくさん出てきてしまうらしくて。
実際に手の震えが止まらず漢方先生の元へと
こられた方もいるそうです。

心の病気はとてもデリケートなだけに
主治医の先生の言うことを素直に聞いて治療を
続けてる人も少なくないかと思うけれど
よくなるどころか副作用が増え、薬の量は減るどころか増える
と言った場合は、一度見直して見たほうがいいのかも知れません。
これはどんな病気でもどんな薬(サプリなども)にも
いえることではありますが、自分が感じたことを大事に
して欲しいなぁ、と思いました。
但し、急に薬を止めることで起きる重大な障害もありますから
その点はしっかりと専門家に相談すべきだと思います。

2009/2/21 一部不適切と思える箇所を修正しました。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-02-15 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(6)
今日の治療と食事~やっぱり漢方はいいね♪
08年11月4日(火)

d0053201_2143989.jpg
エキス剤をお湯で溶いて・・・
意外と平気で飲めました
合ってる処方だったのかも^^
の風邪はよくならず。
けど病院には行く気にならず。
だってどうせ出される薬もわかってるし
それを飲む気にもなれないし。
かといって放置するのも憚られる。
と思ったら、近所の病院に出来た漢方外来が
ちょうど火曜が診察日と言うことで行ってきました。

猫たちに

 「ああ、病院はイヤだ、でも治らないししょうがない、がんばるよ!」

と、いつも病院へ行く時のお決まりでアピールしつつ(笑)

女医さんだったんだけど、スタイルとか雰囲気とかが
reiさんにそっくりで不思議でした。
と、その話はさておき、診断結果は

”こじらせちゃったわね~”

って('~`;)

何気に漢方外来は初めてだったので
当たり前だけど診察の違いが面白かったです。
私の感覚としては、出るはずの熱が出きらずに
内に篭ってる気がしてたのだけど
女医さんの見立てもやっぱり同じ。
ツムラを2種処方してもらって帰ってきました。

お薬にしても単純に誰でも同じ
【風邪の薬】を処方されるのではなく
個々の状態にあった薬を処方しえてもらえるのは
やっぱりいいなぁ、って感じました。
そう思うと、ほんと動物たちにも
もっと漢方が浸透したらいいのになと思う反面、
人間にもまだまだ浸透してないんだから無理だよね。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-11-04 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)
今日の治療と食事~漢方勉強会(糖尿病、痛風 ほか)
08年10月12日(日)

d0053201_23222020.jpg
7月、8月と勉強会はお休みで
先月は都合がつかず行けなかったので3ヶ月ぶりの漢方勉強会。

今日のテーマは
 
 ・「糖尿病」
 ・「痛風」
 ・「甲状腺機能亢進症」
 ・「貧血症」


珍しくサクサクどどーんと進んだ。
小学校のときの"おたのしみ会"のように
はじめからテーブルにお菓子や飲み物が
並んでたのと関係あるのかしら?(笑)
私としては食べながらやってたので
あんまり集中出来ず、今回はノートもあんまり取らなかった。
隣にいたポールちゃんがショックで気になってたのかも。
と言うのも看板犬のポールちゃん、3ヶ月ぶりに会ったら
おむつ犬さんになっていたのです。
手術をしたら下半身麻痺になってしまったそう。
d0053201_23223227.jpg
と、自分の集中力の無さをポールちゃんの
せいにするのは止めよう^^ゞ
だって途中からは2階に移動したので
隣は気にならなかったはずだし。
異常な呼吸が続いていたのが、漢方で随分良くなったそうなので
どうにかこれからもっともっと良くなって欲しいな。
ポールちゃん、がんばれ!がんばれ!
d0053201_23224286.jpg
今日の勉強会では猫にも多い
「糖尿病」、「甲状腺機能亢進症」だったので
いくつか気に止まったこと。

糖尿病では、血糖値が下がると言う生薬を教えて頂いた。
いくつか他の生薬を併せることで更に効果があるそう。
またインスリンとの併用は出来るのかを聞いてみたところ
先生の経験ではインスリンや血糖降下剤などで
コントロールしている場合は、体のメカニズムが狂うのか
一緒に使うのは芳しくないみたいなので、漢方だけの方が良いそう。
漢方に切り替える場合は、インスリンや血糖降下剤を徐々に減らし
移行することが良いらしい。
d0053201_23231599.jpg
甲状腺機能亢進症では、先生お得意の分野、
”どういうタイプの人間が罹りやすいか”と言った意味では
性格が激しい人が罹りやすいそう。
この病気の処方に関しては、亢進することが原因となり
出てくる様々な症状(慢性下痢や心臓病)についての処方でした。
d0053201_23232978.jpg
痛風の処方では、以前スペイン人俳優にも処方して
10日で治まったと言うスペシャル処方を教えて頂いた。
(このスペイン人俳優の話は何度も聞いているのだけどね)
会社の同僚が痛風になり、仕事を休めないからと
鎮痛剤を大量投与していると言う話だったので
(↑これはモノ凄い怖いコトです。)
この処方をどうか薦めてみようと思う。
だけど私も昔はそうだったように、漢方って
高い!即効性が無い!まずい!
などと言うイメージが植えつけられていて
なかなか受け入れてもらえないのだけど
やっぱり1度ピタリと効くことを経験すると止められない。
私自身もアレルギー性鼻炎だったり、冷えだったりが
ぴったり治まった経験から信頼できるものへと早変わりした。
もちろん処方をしてくださる方の経験や感性も大きいと思うけど
なるべくなら対症療法ではなく、根治治療となり
体への負担が最小のものの方が有難いから
漢方、本当に素晴らしいなぁ、と改めて思いました。
会社の人、使ってくれたらいいなー。
d0053201_23233818.jpg
今日も有意義な1日でしたが
らみさんに漢方猫の最新データも頂き感謝♪♪
どうもありがとうございました!

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-10-12 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(6)
今日の治療と食事~ネット越しのしおんと漢方で赤ちゃん♪
08年8月12日(火)

d0053201_123459.jpg
お外で鼻チュー♪


d0053201_124089.jpg
その後は他人の顔(笑)


d0053201_124570.jpg
最近はトム&みーちゃんの女子チームに
お外を取られ気味のしおんです


d0053201_125049.jpg
ここでなぜか鳴くんです~


日も午前中エアコン無しでOK。
昼近くに少し雨がパラついて、湿度が増して。
午後から6月に出産した友達の家に
遊びに行く予定だったので
午前中に3にゃんとお外へ。
そのまま3にゃんを放置して
遅めの朝ごはんを買いに
パン屋さんに行ってきたんだけど
戻ってくるとしおんは必ずここで
何か訴えるように鳴くのです^^
それが可愛くて可愛くて♪

d0053201_0565630.jpg
友達んチのシロちゃん。
コミュニケーションがちゃんと
取れるコでとっても可愛いんです。
友達の実家ではウサギと暮らしていて
その話題でも盛り上がったのですが
別な動物と暮らすお家に行くと
猫と違うところ、同じところがわかって
とっても面白いです。
けれど基本はみんなちゃんと
コミュニケーションが取れるんだなーと
実感しました♪
d0053201_2350373.jpg

友達の子供、まだ2ヶ月なったばかりなのだけど
しおんの方が体重も体長も多かった^^;

そうそう、この友達は冷えが酷くて
色々やっても良くならなかったので
漢方先生の処方をお願いしたのですが
飲んだ途端に低体温が改善され
それが功を奏したらしく
あっと言う間に赤ちゃんが出来たんです!
漢方は1ヶ月しか飲んでなかったはず。
もちろん他にも色々気をつけてたことも
すごく大切だったと思いますが
ほーんっと植物の力は偉大です~♪

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-08-12 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(3)
今日の治療と食事~漢方(エキス剤)をカプセル無しで飲ませる方法
08年7月12日(土)

暑い、暑い、暑ーい。
でもまだまだな暑さだと思う。
エアコン無しで耐えれるから。
けどお隣の室外機にはゲンナリしちゃう。

しおんが突然床に寝だしたので
暑くなったのかと思ったら、ベッドにゲボってて。
こりゃ昨日の毛玉ゲボ2回(ウンチくんサイズのが3個ほど出た)で
胃腸の調子が悪いかな?と思ってると
珍しく外に出てすぐ草を食べだして。
やっぱり胃腸の具合が悪いのね、ってことで
私が飲んでた胃腸虚弱用の漢方を飲ませる事に。

先日、カプセルはお腹に溜まるので良くないとの事
漢方先生に教えてもらった。
こうしてピンポイントならば、さほど気にせずとも・・・
とも思うけれど、悪いものは少しでも除外したい。
とは言え人間のように粉薬を飲めないわけなので
カプセル以外だとごはんに混ぜる方法しか
思いつかなかったのですが
以前、漢方はじめたばかりの方が
瞬時に編み出した、素敵な方法を教えてもらったので
早速真似っこしてみました。

d0053201_0565898.jpg小ぶりなお茶碗と
漢方を用意します

d0053201_057783.jpg少しのお水を入れます
(水を入れすぎました^▽^;)


d0053201_0571387.jpgコネコネ
コネコネ

d0053201_0571961.jpg教えていただいた方法は
お水と漢方だけでしたが
水を入れすぎたのもあり
少しアレンジして
しおんの好きなヤギミルクを
混ぜ込みました

d0053201_0572696.jpgヤギミルクが
溶けにくくて
粒々してますが
こんな感じにまとまります

d0053201_0574065.jpgあとはこれを丸めます
打ち粉の代わりに
またヤギミルク登場で
小さく丸めてまぶします
これで完成。
あとはお口にポン♪


カプセルのように大量に作り起きは出来ないので
手間はかかると思いますが
カプセルがお腹に溜まることを考えれば
1日分を作るのは頑張れるかな?と。
ってスポットでしか飲ませない私が
言えることじゃーないですが^^;

この方法を教えてくださった方は
スポットではなくて
毎日飲ませているのですが
1日分を丸めておいて
ラップに包んで密封容器に入れ
さらに乾燥しないように
濡らしたキッチンペーパーを
一緒に入れて冷蔵しているそうです。
そして飲ませるときにキドナ*をまぶして、お口にポン。
飲ませるときには、口の両端の奥のほうに入れてやると
そのままコックンと飲んでくれるそうです。
間違えて真中に入れるとオエっとなってしまうそうですが
この辺はもしかしたら猫さんによるのかも。
と言うのはしおんの場合は、端に入ると
噛んでしまったり、ペッとしちゃったりします。
なので喉に落とすようにして飲んでもらいました。
タイミングよく出来れば、数秒で飲ませられます。
(キドナ:腎不全用の粉末の高栄養食です)

また漢方の種類によりますが
この処方は私が舐めても甘いし
まずい処方ではないので、そのままでも
少しなら舐めてくれますから
こんな感じで済むと思うのですが
苦い処方や水分を含むと
ベットベトになる処方もあるので
この作戦が通用しない場合もあるかな
と思います。
なので臨機応変さが必要とされるものと
思われます。
また濡らしたカプセルと違い
すべりが悪いので、猫さんの状態や
投与の方法によっては
誤嚥しちゃう可能性も否定できません。
もしも真似する方がいらっしゃいましたら
自己責任でお願いします。

教えてくださったAさん、本当に感謝感謝です。
おかげで負担を減らして飲んでもらえました♪
どうもありがとうございました。


2008/7/17 追記
この方法を教えて頂いた
Aさんことはなままさんから
2ヶ月投与し続けている間に試行錯誤しつつ
加わった技を教えて頂いたので加筆します。

お水の入れ方
お水はスプーンで一滴垂らすと
ベチャベチャにして失敗しないそう。
これは漢方の量、質にもよるしシリンジがあれば
それを利用してもいいかも。

こねる時
バターべらのような平らなものでこねると
ベッタリついた場合でも箸かなにかで簡単に取れるそう。
また丸めてみてお水が足りない場合は、へらにお水をつけて
再度こねるといいみたい♪

丸める時
これは飲ませる時の形状ですが
猫さんに合った形にすると良いですね。
(年齢、状態、嚥下の上手・下手など)

粉類をまぶす場合
はなままさんは、キドナ。
私は粉末のヤギミルクでしたが
作ってすぐ飲ませる場合は、粉っぽいまんまだと
器官に入る可能性があるので
必ず、コロコロして馴染ませてから。
で、あまった分は不衛生なので捨てましょう。
キドナやヤギミルクのようなものであって
負担なく猫さんが舐めてくれるなら
舐めてもらってもOKでしょうね♪

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2008-07-12 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(20)