人気ブログランキング |



血液検査(しおん2007年度)
↓の記事にも書いたように
しおん、検査をがんばってくれました!

まず体重。
6.70kgと前回検査時は7.0kgだったので
減ってるけれど、これは問題なし。
7.0kgが巨大化しすぎてるだけだったので。
今は05年の6月の体重に戻った状態です。

続いて視診触診聴診共に問題なし。
ゲボが心配で行ったわけだから
変な音がしてたら?
と少し気がかりだったので良かった。

血液検査では腎数値が上がってた。
検査基準だけで言うと、前回検査時から
しおんも慢性腎不全の仲間入りだったんだけど
直前に測った尿比重も問題なかったので
全然気にしてなかった。

今回は尿検査はしていないので
比重がどうかはわからないけれど
実は大して気にして無い。
私自身の感覚が高い数値に慣れてしまって
ズレちゃってるのもあるかも知れないけれど
何よりも数値は数値でしかないって
割りきりが出来ちゃってる部分があって。
もちろん見た目が元気でも数値も併せて
上手に治療したり食事のコントロールは必要だと思うけれど。
とは言え、今回の数値が、BUNが6~80だったり
CREが3より上だったら、ため息出ちゃってたと思うけど。

それに加えて、GPTも少しあがってたんだけど
わずかだったので、私も気にしてなかったんだけど
主治医も「僕なら気にしない数値なんですけどね」って。
人間が外の野良ちゃんに構ってきて
ウィルスとかを運びこんでしまうことでも
簡単に肝数値は上がるって言うから
トムも上がってた事を考えると、網戸一枚挟んで
通い猫さんをはじめ、色んな外猫さんと接触してることが
原因しているのかもしれないなぁと思った。
ちと考えねばならないかな。

いつもの散歩でも時折感じることだけど
嫌な検査をされて、追い詰められた状況になると
改めてしおんが全身全霊で私を信頼してくれていることを
ひしひしと感じて嬉しくなる。
触診のとき、嫌で唸りながら私の手を甘噛み
私を見上げ、ヤダって言ったり
先生の方に顔を向けると唸るのに
私の方を向くと甘えた声に変わったり。
パニックになりづらい性格ってのが
あるのかも知れないけれど、本当に嬉しくて。
14年一緒なんだから当たり前なのかも知れないけれど
愛おしさが増した通院でした。

ちなみに・・・お刺身とか自分が食べたくて
仕方ないものの時には、私の指まで噛んじゃうほど
パニック?になりますが(^_^;)




検査項目は以下の通り。
 []内は前回(2006.04.04)結果
 ()内は基準値

■WBC-総白血球数- 9300[8800](5500~18000)
■RBC-赤血球数- 8.19[8.17](5.8~9.97)
■Plt-血小板- 34.6[33.0](23.0 ~68.0)
■Hb-ヘモグロビン濃度- 12.2[12.3](8.9~15.3)
■PCV-血液濃度- 40.1%[37.8%](25.8~48.1)
■BUN-血中尿素量- 40.7[33.7](17.6~32.8)↑
■CRE-腎濾過量- 2.5[2.1](0.8~1.8)↑
■GOT-肝酵素(肝酵素(Mt内))- 45[-](18~51)
■GPT-肝酵素(細胞室内)- 104[61](22~84)↑
■ALP-胆嚢、肝機能- 79[112](87~309) 
■TP-総蛋白量- 7.2[7.1](5.7~7.8)

検査費用
 診察料      700円  
 血液検査   4,000円 血球計算等7種+生化学6種
 内用薬      600円 プリンペラン 4日分(1日3回)
 消費税      265円 
---------------------------
 計       5,565円


検査費だけじゃなく全部書きました!
by Ganbaruneko | 2007-10-31 00:22 | 【検査結果/検査費】
<< 今日の治療と食事~気分を変えて? 今日の治療と食事~しおん、ぶら... >>