人気ブログランキング |



今日の治療と食事~お迎えは1番がいいみーちゃん
08年12月9日(火)

日のお留守番隊長のみーちゃん。
何度か書いていると思うけれど
帰宅する前にはお留守番隊長に向けて
アニマルコミュニケーションの練習も兼ねて

"今から帰るよ"

のメッセージを送信しています。
でも、しおん、トムと比べると
いまいち手応えが感じられなかったみーちゃん。
d0053201_21535284.jpg

でも今日はアニマルコミュニケーションとは
まったく関係ないと思われるところから
メッセージ送受信のキーになるような情報を得たので
試しに組み込んでみました。

これが正解だったようで
ちゃんとやりとりできたようなんです。

ほんとなぜか最近は玄関までのお迎えも
少なくなっていたみーちゃんでしたが
お話の中では1番に迎えに行きたい!と言っていて。
けれどいつもしおんに先を越されるというので
ギリギリまでしおん達には、私が帰ってくるって
メッセージを送ってきたことは秘密にしたら?
なんてアドバイスしてたんです^^

そして・・・玄関を開けたら、ドアのすぐ傍に
危うく踏まれそうな場所にみーちゃんが♪
遅れてきたしおんがダッシュでみーちゃんを
押しのけ前に出てきたけれど
みーちゃんの得意げな顔は嬉しかったな^^
d0053201_21533998.jpg
こういった目に見えないし
科学的には証明されていないけど
古くから多くの人たちが漠然と
その存在を感じていたようなことって
たくさんあると思うんですが
↓これもそのひとつじゃないかなと。

幸せはうつる
肥満、禁煙に続き、幸せも社会的な繋がりを介して伝播しうることを示唆した
試験結果が発表されました。

BioTodayからのメルマガで知ったのだけれど
発表せずともうなづける話のひとつだと思いました。
幸せな人の傍にいると幸せな気持ちになれるし
逆もしかり、は経験あると思います。

次いで知った情報がコレ。
d0053201_21545457.jpg

犬にも不当な状況を察したり嫉妬する感情

これも犬だけと言わず、動物と暮らす人たちなら
なおさら当たり前に分かっていることだと思うけれど
こうして発表されるって事は、そう感じていない人も
たくさんいるんでしょうね。
と言うか、研究した人が動物心理学者なのに
こんなことを言ってるんですもんね。

研究を主導したウィーン大の動物心理学者、Friederike Range氏によると、ほかの犬が芸をしておやつをもらったのに自分はもらえなかった場合、不機嫌になったり「お手」を拒んだりすることが確認された。同氏は「われわれが普段動物に対して考えているよりもずっと複雑な感情だ」と述べた。


動物にだってしっかり感情はあります。
むしろ人間より素直な分、分かりやすいかも。
これらの研究成果がどれだけの浸透力を持つのか
分からないけれど、広く知ってもらいたいなぁ。
そして日々動物達と一緒に幸せを感じて生きて
どんどん幸せが広がって行ったらいいのになあ♪




治療
◆トム◆
 風化カルシウム × 適量(ごはん混ぜて)
 乳酸菌生成エキス × 適量(水、ごはんに混ぜて)

食事
■トム■
 マンマリゾ いわし
 ○上州赤鶏ささみ(生)
 ◎上州赤鶏ささみ(半生)、白菜と人参の鯵焼干ダシ煮

■しおん■
 マンマリゾ いわし
 ○上州赤鶏ささみ(生)
 ◎上州赤鶏ささみ(半生)、白菜と人参の鯵焼干ダシ煮

■ミチロウ■
 ○上州赤鶏ささみ(半生)+ささみふりかけ

【今日のカリカリ】
  ピュリナワン インドアキャット 11歳以上用 ターキー
 ※日中留守にする時間が長いので、少量を出しっぱなしにしているため
 まとめて書いています。11月中ごろからトムも食べるようになりました。



ウンチ情報:しおん、トム、みーちゃん×2

ゲボ情報:しおん(毛入り草ゲボ)、トム(カリカリひっかかりゲボ2粒)

pH情報:-

呼吸数(回/15秒):-

その他:なし
by Ganbaruneko | 2008-12-09 23:59 | 【治療内容/治療費】
<< 今日の治療と食事~いつまでも好... 今日の治療と食事~7つの腸のはたらき >>