<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
しおんからのメッセージ
別ブログでも記事をアップしたのでお知らせしようとしたら
関東地方で大きな地震がありましたが大丈夫でしたか?
目の前の動かないしおんを見て、地震でさえも
しおんを頼りにしていた自分に気づきました。
おかしな話ですよね、心配かけてなきゃいいんですけど。

秋田でも大きな地震があったばかりだし
開けてあった窓がガタガタと音を立てて揺れたので
慌てて外にいたみーちゃんを呼ぶと、平気な顔で
「にゃおん?」って戻ってきてくれました。
みーちゃん、いつも通りでありがとう。


それで、アップした記事は以下の通りです。
ここを見て下さってる方は知ってる内容かも知れませんが
トムを旅立たせた後のしおんからの言葉です。
自分自身に宛てて、次へ進むための支えとしています。
他の方のお役に立てたら・・・と思いアップしました。

 『全ての方へしおんからのメッセージを』

それとは別にお知らせとして


もアップしましたので、良ければ見てくださいね。

More
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-02 17:19 | 【Ganbarunekoの気持ち】 | Comments(4)
2011年3月31日
久しぶりに皆さんに現状をお伝えしようと31日の夕方に書いたままで
結局アップせずにいた記事です。
どんな様子だったか少しでもわかれば、と思ったのでアップしますね。

結果的には何もしてあげられなかったかも知れないけど
楽になる道、しおんがしんどくない最善の道を望んでいたので
こうして自由になれたのは良かったな、って思います。
だけどやっぱりまだ肉体から抜けてしまったコトに焦点を当てると
胸が張り裂けそうに辛くなってしまいます。

だけど、がんばります!大丈夫!
しおんもトムも、そしてみーちゃんとも永遠に繋がってるし
永遠に愛し合えるのはわかってるから。

たくさんのコメントありがとうございます。
まだすぐにお返事は出来ずにいますが、とても嬉しく思うと同時に心強いです。
たくさんの人たちに見守られ愛されたしおん。
おひとりおひとりのコメントを読んで聞かせていますが
嬉しそうなしおんの顔が目に浮かびます。

ぼく、ぼくのままで良かったんだね?

って。

------------

2011年3月31日(木)

日、いつも通りの生活をしています。
とは言え今年に入ってから大きな変化があったことにプラスして
しおんの体調不良も今年の春と同じく、焦らされている感があります^^ゞ
震災の件も含め、白黒はっきりさせるのが楽だけど、グレーを受け入れて!
と言うメッセージのような毎日を過ごしています。


みーちゃんは昨日、カラスにからかわれて喧嘩を挑んでましたが
おとといはお外の猫ちゃんを追い詰め、毛をむしり・・・(涙
お外の猫さんには私がゴメンしたけれども
どうしてこんなにもお転婆になったものやら。
ま、それが本質だったってだけなんでしょうね(汗

日曜から水曜まで来客があったのですが
いままでは来客があるとお風呂場や玄関などに移動して
お客様が帰るまで顔を見せなかったりしていたのですが
初日から同じ空間OKで、お客様がちょっかいを出すと
シャーハーしたりペシペシしたりしつつも
翌朝からは一緒にお散歩行ったり、足元で眠ったり^^;
これも彼女の本質なのでしょう。
お客様もみーちゃんの好奇心の強さと元気さに
もうすぐ13歳と言う事実に驚いてましたから(笑)

かたやしおん。
一日ほとんど寝てすごして、動いても動き回るわけじゃなく体勢を変える程度です。
それでも少しはごはんやお水を食べてくれています(←あーん、じゃないと食べませんが)。

動けないことは愉しくないだろうし、何をどうしてあげるのがベストなのか
今の私には見当もつかないのですが、少しずつでも愉しく過ごしてもらえるように
なんとか策を練らねば・・・と思っています。



(気圧配置図は『気象人』様より拝借)

今日のごはんとか
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-02 13:05 | 【今日という一日】 | Comments(2)
しおん
身体が傍にあると、旅立ったことを忘れてしまいそうで
すぐに火葬の申し込みをしたけれど、今日は無理で明日の夜となった。

これも何かの取り計らいなのだろう。

かといって起きていられない。
トムの時は掃除をしたのを思い出した。
だけど今はあの時よりも辛い。
皆ニャンそれぞれ特別だけれど
私にとってしおんは、特別も特別だったから。

時間が経つのが早い。
最初に寝て起きたらもう13時近くだったから。
そしてしおんの夢を見た。
息を吹き返した夢。

エイプリールの今日、悪い冗談、過ぎた嘘だったと
そう書けたらよかったのに。

ここのブログを見てくれている全ての人に
責められ非難されても、しおんが生きていてくれたなら
きっとそんなこと屁でもないのに。

しおんを旅立たせて、改めていつもどんなときでも
私に寄り添い支えていてくれた存在だと実感しました。

私を厳しく叱りつつも前に進めてくれたトムの時とはまた違って
そっとよりそう優しいしおんなのでしばらく元気にはなれそうもないです。

しおんの身体がなくなってそれでも生きなきゃいけないし
それでも生きられるんだって頭ではわかるけど
ずっとずっと一緒だってわかってるけど、やっぱり辛いです。

最期のわずかな時間、どれだけ大切でどれだけ愛しているか
今までもこの先もずっと愛しているって伝えた時、喉を小さく鳴らしてくれました。

とってもとっても嬉しかった。

良かった、ぼくもじゅんちゃんのこと、ずっとずっと愛してるからね。

そんな風にお返事してくれているみたいで。

隣で眠るしおんは、冷たい以外はいつもと変わらない。

何かの拍子にまた温かくなって動いてくれないかな。
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-01 20:15 | Comments(4)
あたしのしおん
ほんの30分ほど前に旅立って行きました。
静かに静かに旅立って行きました。

最期まで応援してくださってありがとうございました。

本当に本当にいいコで、私の心の支えでした。
これからも今までと同じように愛してます。
[PR]
by Ganbaruneko | 2011-04-01 10:17 |  ├(しおん♂17歳) | Comments(62)