タグ:トム ( 453 ) タグの人気記事
今朝のトムちん
09年8月18日(火)

ひとまず、今朝までのトムちんの様子をアップ。

昨夜は私のベッドの上にカドラーを置いて
その中に手作りベッドを入れて寝てもらいました。
手を撫でると眠ってくれるので明け方まで
寝たり起きたりしつつ、なでなで。

6時頃、もぞもぞ起きだしてバスタブへ移動。
暑くなると移動したくなるよう。
最近はそのままジャンプよりも
お風呂用の椅子を使ってバスタブの中へ入ります。
あれやこれやと用を足してるとバスタブで何度か
向きを変えたような音がしたのでお迎えに行き
私のベッドの羽根布団の上に寝てもらいました。
その時今朝はじめてちゃんと顔を見たのですが
昨日のしょぼしょぼっとして、やや釣りあがった目ではなく
しっかりした顔つきの、いつものトムちんな感じになってました。

でも昨夜と同じく、何か喉に違和感のあるような
エグエグっといった状態もありました。
昨晩ベッドの中で漢方先生に教えてもらった
気の流れが滞ることで起こる
 「喉(食道や胸の当り)に梅干の種がある感じ」
 「喉に焼肉が張り付いた感じ」
の状態にも似ているかも?ってことで
それに効果がある半夏がウチにあるので
飲ませてみようか、とも考えたりしていました。

でも今朝のトムを見ると、上あごの方に粘液が絡んで
取れないといった症状に変化していました。
ちょうど鼻と口のつながった辺りに思えたので
鼻を見てみると、粘り気のある鼻水が両方から少し出ていました。
ティッシュで抑えると、黒い鼻くそもたくさん取れてきました。
それを見て、わーい、排出が起こってるんだ♪と確信。
人間ならば痰として吐き出すのでしょうけど
けれど猫は痰として吐き出すことは出来ません。
そこで思い出したのが、過去にネットで見た小さな子供の場合の処置。
その子はゲボとして出したようなので、トムもそうできるかも。
ってことで、排出のレメディと絡んだ痰のレメディを水で薄めて
飲んでもらいました。飲むと口の中が粘つくようだったので少しずつ
時間を置いて2度飲ませました。

すぐに眠くなったようだったのでマッチしたのだと思いますし
何より昨日は食べ物に一切反応しなかったのに
しおんとみーちゃんに缶詰を開けたら、音と匂いに反応してくれました。
出すと食べはしなかったけれど、それはたぶん水と一緒で
食べることで口の中が嫌な感じになるからだと思われました。

トムには、しんどいと思うけれど、体の中の必要のない物が
どんどん出てきているのだから、それが出ちゃったらずっとずっと楽になるし
要らないものが出せるってことは、トムにはエネルギーがたくさんあるって
ことなんだよ。もう少しだけがんばろうね、一緒にがんばろうね!!
と伝ました。
出かける頃には静かな寝息を立てて寝ていたので
今日は仕事に出ました。
呼吸も昨日とは違っていたので、全て好転反応と信じたいです。

しかし、相当な覚悟と信念を持ってないと
いくら立派なホメオパスさんがついたとしても動揺しちゃうだろうなぁって
感じました。次から次へと変わる症状に、私も単にトムを苦しませてるのか?
なんて考えが頭に浮かんでは消えていたので
冷静にレメディを選ぶのも難しかったし、直感が働かなくなって
昨晩遅くには、今朝様子がおかしかったら病院へ行って
ステロイドでももらってきちゃおうか、なんて考えも浮かんだり・・・。

どうかどうか、帰宅時にはもっと良い状態でありますように。
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-18 12:28 | 【治療内容/治療費】 | Comments(9)
今日の治療と食事~今日のトムちんとホメオパシー的治癒の法則
09年8月17日(月)

d0053201_0185250.jpg
日の夜から、トムちんの具合が良くなくて。
そっとしておく、なんて書いたけれど
気になって、すぐにトムちんを見てしまうから
元々私のことに敏感なトムちんだから
せっかく寝てたのに起きてしまったり(ーー;)

最初は歯石?って思っていたお口の様子だけれど
声が出にくいこともあり、喉?とも思えてきていた。
その後は食道?それとも気管支?などなど。
実際には症状が変化しているのかも知れない。
少しずつ少しずつ移動していると言うか。
でもトムちんが話してくれるわけじゃないし
練習を重ねてきてて、いい感じになってた
アニマルコミュニケーションも、大事な時には
集中どころか、気持ちがざわつくからうまく出来ないし。
d0053201_0191527.jpg
昨晩から今日にかけてが見た目に一番状態が悪かった。
目も瞬膜が出ていて、しんどそうな感じで。
(でもしおんやみーちゃんも眠い時や寝起きは出てるんだけどさ)
右側の鼻はこの前からカピカピしていて
その後は左側の鼻から鼻水が出てきて
(鼻は垂れてるわけじゃない)
呼吸する時も詰ってる感じだった。
(ちなみに鼻はここ数日ずっと乾いたまま)
呼吸も昨日書いたように早めで浅くて
なかなか寝付けない感じでした。
d0053201_0193535.jpg
本当は今日から仕事だったのだけれど
仕事の調整も出来てるので、急遽お休み。
だってだって、昨日の夜に電気を消したら
床に置いたベッドで寝てたトムが私のところにきて
その後で久しぶりにラックへ上ってって。
そこまではいいんだけれど、その後でしおんが
ラックへ上ろうとしていて。
抱っこして数分だけ乗せてあげたんだけど
それが終わったと思ったら、今度はみーちゃんが
ラックに上ろうとして、結局上ってって。
しおんやみーちゃんは、私が感じ得ない何かを
感じたのかと思ったので、不安が大きくなってしまい
トムはトイレもちゃんと自分で行けるのに
今日はどうしても仕事に行く気になれなかった・・・
と言うわけです。
d0053201_0194721.jpg
そして今日のトムちん。
23時現在、今までごはんは食べていません。
お水はホメオパシーのレメディを水で溶かしたものを
少しずつ小分けして何度も飲んでいますが
お刺身なんかもまったく食べる気になれないみたいです。
ここまでまったく食べないのは、4年前に尿毒症になった時以来。
でもやっぱりあの時とは違います。
あの時もトムは尿毒症によって吐くことは無かったけれど
体の匂いは尿毒症そのもので、もの凄いものでした。
でも今はその匂いはまったく無く、毛並も柔らかです。

午前中はラックの上で寝ていましたが
しっかり眠れてるわけでもなく、時々胃液過多?
と思えるようにえづいたりしていました。
胃酸過多のレメディを与えると落ち着くようですが
本当に胃酸過多なのかも定かではなく。
もしかしたらこの前の出たり入ったりするウンチくんが
続いたことで、何も出ない踏ん張りゲボを
繰り返したことで、食道炎みたいになっているのかも知れません。
食べてたときも、食べ始めだけちょっとしんどそうだったし。
d0053201_0201375.jpg
他にはラックに置いてるバスケットの中の猫ベッドにおしっこしたり
やっぱりとってもしんどそうでした。
でも夕方、外に出たいと言うしおん、みーちゃんと外に出ると
トイレに来たついでに、トムちんも外に出てきました。
出てきても、ドアのところで横になってしまったので
抱き上げて膝に横に寝かせて、しばらく外の新鮮な空気を吸いました。

こんなにしんどいのに、なんで外に出てきたのかな?
とか、病院に連れて行くべきなのか?とも考えました。
トムにも何度も病院に行った方がいい?
行きたい時は教えてね、って言ってあるのですが
行きたいとは思えないし、行ってもわかることも少ないだろうし
処置も予測できるので、連れて行く気にはなれません。
決して主治医を信頼していないって訳じゃなくて
対症療法だったり、予測しての投薬しか出来ないのであれば
行く必要性を感じないんです。

夕方外に出てからは、なんだか少し落ち着いたようで
時々また何か胃から逆流するのか、はたまた喉がひっついたように
違和感があるのか、エグエグっといった状態になりますが
喉に効果のあるレメディを飲ませると落ち着くようで
昨日よりも呼吸も落ち着いた状態で眠ってくれます。

レメディはここ数日、その都度合うと思われるものを
試行錯誤しつつ飲ませています。
とは言え手元にある中からなので、限られていますが
それでも昨晩の鼻水、鼻づまり、そして喉を鳴らすと
そのゴロゴロが粘液が詰ったような音をさせてたのは
それに対応したレメディを飲ませたことで改善されたようで
今日はそういった症状もなくなりました。
最初に書いたように症状が移動していると思えるのも
レメディによって変化をしているのかと思うのですが
ホメオパシーを始めて日も浅い上にセルフケアなので
時々自信をなくす時もありますが、トムと相談しつつがんばってみます。

d0053201_0202969.jpg
ちなみに、ホメオパシーには治癒の法則(へリングの法則)
と言うのがあって、1~5の方向に沿って症状が移行している場合
バイタルフォース(気・プラーナ)の滞りや体内毒を
自然治癒力が押し出そうと働いていることがわかります。

 1.上から下へ(症状が手足など末端へ移行している場合)
   例)顔や首にあったアトピーが手足に移行している。

 2.中から外へ(体内の症状が体外の症状へ移行している場合)
   例)腎臓の機能が悪かったが、皮膚が痒くなった。

 3.心から体へ(心の症状が体の症状へ移行している場合)
   例)・分裂症で風邪もひかない人が風邪を引いた。
     ・頑なな心が解きほぐされリラックスし、皮膚に発疹が生じた。

 4.重要な器官からより重要でない器官へ
  (臓器等の重要器官の症状が、他の重要でない部分への症状へ移行している場合)
   例)肝臓の痛みはなくなったが、痰が出る。

 5.逆順序の法則(以前患っていた症状が戻ってきている場合)
   例)・過去に抗生物質で治療した膀胱炎が戻ってきた。
     ・子供のころ、打撲した際の痛みが戻ってきた。
 ※きちんとかかり切っていない場合は、症状が戻ってきます。

 キッズ・トラウマ第4版より


ちなみに、私は大きな病気はしていないので、大きな変化も無いですが
先日書いたような出来事をはじめ、甘いものをやめられない人のためのセットでも
色々な体の変化があり、また先日の癒しフェアで処方してもらったレメディを飲んだら
途端に出る汗がチクチク痒くなりました(この痒みには他のレメディで対応しました)。
健康診断程度では、なんの問題もない私ですらこんな感じですから
4年以上も腎臓病を抱えたトムにとっては、体の中で起きている変化は大きいと感じています。
ですから慢性病の場合は、きちんとホメオパスに相談することを薦められているのだと思います。
トムも今後の状況によっては、相談しようかと思っています。


※写真は昨日の夜中のもの。
しおんが寝てるベッドへ入りたくて迷ってたので、促してあげたら背中に抱きつく形になりました^^
しおんも優しい表情になっていますが、背中に顔を埋めて眠るトムの安心感が私にまで伝わってきます。
ひとりで眠るんじゃなくて、一緒に寝て安心を得ることで自己治癒力も高まる、そんな気がします。


今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-17 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(4)
今日の治療と食事~今までで悔やまれること
09年8月16日(日)

・・・夏休みが終わる。

d0053201_2264136.jpg
ムちん、まだ声もあんまり出てない。
動けないわけじゃないのだけど
やっぱりふらふらはしているし
夜遅くなってから、また瞬膜が出てる感じや
眠れないのかな?って様子がみられる。
呼吸も少し早くて浅い感じがする。
(※元々しおん、みーちゃんに比べて呼吸はゆっくりだったけど去年の夏にエアコンによる冷えで具合が悪くなって以来
呼吸が早くなっていた。でもこわばりの時にホメオパシーを飲んでからはまたゆったりとした呼吸に戻っていました。)

d0053201_2275319.jpg
d0053201_228070.jpg
d0053201_228490.jpg
私が気にかけてると、余計落ち着かないようなので
気になる点をホメオパシーで対応して(出来てるかどうかは別として)
そっとしておくことにしました。
こんな感じで小さな波がずっとあって浮いたり沈んだり。
これは去年の夏以来かな、って思う。
トムが慢性腎不全です、って言われてから今日まで
一般的にしている治療をしなかったことや
低タンパク低リンが基本とされている中で
普通の食事、食べたいものを食べさせてたことなど
ほとんど後悔するような事はないのだけれど
去年の夏のエアコンだけは、本当に悔やまれます。
あれがなければ、今日のトムはもっと元気だったと
確信がもてるから。
だからこそ声を大にして言いたい。
決して冷やさないように気をつけてあげてください!!
d0053201_2281830.jpg
d0053201_2282383.jpg
明日にはまた上向いてくれるといいんだけれど。

※写真は全て昨日のものです。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-16 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)
今日の治療と食事~本日のトム子ちん
09年8月14日(金)

d0053201_2027293.jpg
ー蒸し暑いっ。
今日もドライを数分ずつ数回つけさせていただきました!
なんだか火照ると言うか、気持ち悪い暑さ~
と思っていたら、氷入りの冷たい飲み物とまでは
行かないまでも、扇風機だけで我慢してるんだしー、っと
冷蔵庫で冷やした水を飲んでたので
内臓だけが冷えて、体表が暑いのでおかしな事になってたんだと気づき
改めて内蔵は冷やしちゃいかん!と自分に釘を刺しました。
d0053201_20282018.jpg
d0053201_20282675.jpg
ム子ちんですが、声もだいぶ出てきたし
すべ~っとして見せてくれるようになりました。
食欲はたっぷりあるけど、まだ1度にたくさん食べられないので
ゆっくりゆっくりトムちんのペースで。
食べられないとか、食べてもタンパク質が流れ出ちゃうって
訳じゃないので、やっぱり腎臓ってよりも
ホメオパシーを始めたことでの毒だしのように思います。

d0053201_20292027.jpg
うそ、ランディくんにもらったニーレンドライ。
食べたいらしいんだけど、上手に食べれないことで食べない。
でもしおんに出してたら、匂いと音で慌てて起きてきたりしてて。
だけどやっぱり食べないので、まさか食べないよね。
と思いつつ、離乳の時にしたようにお水でふやかしてみた。
しかし臭いし、なかなかふやけず。
やっとやわやわになったので、食べないよねー、と出してみたら
あらま~食べる食べる!こりゃいける♪
ランディくん、ありがとうね♪
d0053201_20303683.jpg
んでね、このふやけたニーレン。
ちびちびしか食べないので、残っておいてあったのを
みーちゃんがクンクンしに行きました。
ちなみにみーちゃんはニーレンパクパク食べます。
クンクンしたから、もしやみーちゃんも食べるのか!
と思ったら、すっごいイヤそうな顔をして
ほんと「臭っせ!」とでも声が聞こえてきたようです。
それを美味しそうに食べてたトムちん・・・なんだか切ないっ。
d0053201_2032640.jpg


今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-14 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)
今日の治療と食事~トムちん、なんとか大丈夫かな
09年8月13日(木)

d0053201_20141374.jpg
ケンカしてたので写真撮ろうとしたら終わっちゃった


ムちんですが、未だ声があんまり出ないのだけど
お腹空いたら我慢してないで遠慮せずに教えてね、って話したせいか
(以前はいつだって大声で言ってたんだけどね)
ちゃんと教えてくれて。
ホメオパシーでその都度ケアしているんだけど
昨日はちゃんと相談会にでも行かなきゃもう無理かも。
って自信なくしてたんだけど、食べ方からしても上向いてくれた様子。

今日は一度も自分からはラックの上には行かず
下にいたり、私の隣に寝てたりしてました。
ウンチくんも、また何度かトイレへ通わないと出なかったんだけど
最後にトイレから出てきた時、立ち止まり何かしてると思ったら
ウンチくんがコロンと転がって。
踏ん張りゲボもなく、衰弱する様子もなくがんばれました♪
痩せてるし、足腰はしっかりしてないけれど大丈夫!

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-13 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(2)
今日の治療と食事~トムのお口の違和感
09年8月12日(水)

d0053201_19482910.jpg
ムちん、口の中に違和感と言うか
なにかあるみたいで、食べたいけど食べるのを止めちゃう。
食べる量が減ると、腎不全の場合はBUN(血中尿素窒素)が上がる。
でもって尿毒症まであっという間。
d0053201_19495194.jpg
なのに、なぜか食べずともさほど焦らない私。
なんで?と自問自答してみた。
たぶん、今までであれば、食べる量が減ると
見た目にどんどん毛並が悪くなり、気持ち悪いことを
表すお口クチャクチャが出てた。
でもそれがない。
こわばりの時も書いたけど、腎臓は大丈夫な気がするのです。
だから食べずとも慌てないみたいで。
私の頭より、私の本能がちゃんと出来事を把握しているらしく^^;
d0053201_19512832.jpg
ちなみにお口の中は何度見ても、なんにもない。
d0053201_19513954.jpg
夕方、自分の晩御飯の支度をしながら
なんで食べないかなぁ、食べたいのに、なんでかなぁ?
って考えてた。
んで、ひらめいた!
痙攣起した日、あの時ってごはん食べようとしてて
そこにおやつを入れた瞬間に発作が起きた。
だから食べることで発作が起きると思って怖いのかも?と。
(このひらめきは気のせいだったようで、トムにお話してみても「は?」って感じでした::)
d0053201_19525527.jpg
お水もお茶碗からは、あんまり飲まない。
なのにバスタブの床にある水は飲む。
レメディを溶かした水も飲む。
その時は変な感じにならないのに
お茶碗からの時だけなんだか変な感じになる。
どこがどう変なのかわかればいいんだけどなぁ。
d0053201_19535977.jpg
去年の夏あたり、トムが具合悪くなってから
一緒に寝ることが少なくなってたんだけど
具合が安定しなくなってホメオパシーをはじめてから
また一緒に寝ることが増えました。
しおんとトムの間に何があるのかわからないけれど
しおんと一緒に寝るトムの姿は安心しているようで
見ている私も安心します。
それでも未だにケンカもしているけどね。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-12 12:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)
今日の治療と食事~う~ん・・・。
09年8月11日(火)

d0053201_17493663.jpg
た地震です。
都内もかなり揺れ、いつまで続くのかと不安にもなりました。
台風で雨が降った後の地震。
自然は私たちに何を訴えかけてるのかを
ちゃんと感じ受け止めなければならないんだよね。
地球が生きてるから、私たちも生きていられるんだものね。

d0053201_17511357.jpg
ムちんですが、行動する時間は増えたし
ごはんも少ないけれども自ら食べてくれてるんだけど
ちょっと気になるところが。
喉が痛いのか、つばを飲むような仕草をすることや
先日までは歯がギシギシ言うときがあったり。
これはかなり歯石が増えてたので
昨日爪でポリっとしたら、良くなるのかなぁ?
と思ったんだけど・・・違うのかな。

いつからだったかもう覚えてないんだけど
蚊の鳴くような小さな声で私を呼ぶ。
この声はちょっとダミ声。
最初は寝起きで喉が渇いてるのかと思ってたけど
ちゃんと声が出ないみたいで。

ホメオパシーを始めると、治る過程で
過去に抑圧した症状が出てくることがあるんだけど
その時頭に浮かんだ過去の症状が
ある日突然、声がガラガラになったってことだった。
13年くらい前のことだったと記憶しているんだけど
避妊手術以外、病院に行くこともなかったし
その声もいつの間にか治っていて
病院へ行くほどおかしな状態にはなったことが無かった。
でもトムのことで思い出すのは、その声のことと
生の豚肉盗み食いして下痢したことだけ。
でもどちらも薬を飲ませてはいないんだよね。

毛艶もいいし、上向いてくれてるといいんだけど。
瞬膜が出てるの?って思うときもあって
この天気だし、ちょっと心配だけど
運良く私も夏休みなので、ずっと一緒に居られるのが救い。

d0053201_17512735.jpg
豚肉の話、リンクしようと自分のブログを検索したら
なんと!!3回も記事にしてた・・・^^;
読んだ人に教えてもらって、2回書いてたのは知ってたけど
まさか3回とは。そんだけ私の記憶に深く残ってる話ってことで(^^ゞ
黙って読んでくださった方、ありがとうです。

 1回目:今日の治療と食事~過去の話
 2回目:今日の治療と食事~叱られなれないトム
 3回目;今日の治療と食事~生の豚肉は誰の口へ?



【おまけ】バスタブでお水を飲むトムちんです~♪

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-11 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(4)
今日の治療と食事~新しいレメディと歯石取り
09年8月10日(月)

d0053201_11292232.jpg
ムちんはレメディを土曜から種類を増やしてるんだけど
今日になって効果出てきたかなって感じがします。
ほんの少しずつしか飲んでないけれど
飲みたくなると呼びつけます。
もしかしたら、単にお水が飲みたいだけかも知れないけど
ちゃんと飲んでくれるのは嬉しい限りです^^♪
d0053201_11294172.jpg
いつからかなんだか食べにくそうだったので
見てない間にモリっと増えた歯石をぼりっと取りました。
d0053201_11101549.jpg
ほんの1部だけだけど
大きな歯石が取れました。
食べるのが少しでも楽になるといいなぁ。

d0053201_11295664.jpg
ンディくんからもらったフード。
k/dドライも入っていて、すっごく久しぶりに出してみたら
しおんもみーちゃんもポリポリポリ。
トムちんは食べづらいみたいで諦めてたけど
そういやウチの猫たちは療法食、問題なく食べるのよね。
d0053201_11304048.jpg
d0053201_11304611.jpg
でもあげる量に注意しなくちゃ。
せっかく手作りごはんでダイエット成功した
しおんとみーちゃん。
高カロリーな慢性腎不全療法食でリバウンドしないようにね^^;
ランディくん、calintmiさん、どうもありがとうです♪

※暑いのにベッドをひっくり返して潜ったり、お膝に乗るみーちゃん。
 猫の体感温度ってどんなんなんだろか?

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-10 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(0)
今日の治療と食事~「病気にならない幸せ健康法」と猫文字
09年8月9日(日) 父とPちゃんの誕生日♪

d0053201_23421056.jpg
温は高くないけれど、気持ち悪いほどの湿度。
ウチに熱も湿気もこもってる感じで不快。
除湿機もフル活動していてもダメ。
熱を発してしまうのがダメなのよね。
この気持ち悪い湿度に我慢するのは
体にも良くないかもって思えてきたので
エアコンのお手入れをして除湿しないとダメね。
d0053201_2342327.jpg
しかし夏はどこへ行ったのかしらね。
広域での地震もあって都内も震度4。
なんだか、なんだか、なんだかなぁ。
やっぱり地球もちゃんと生きてるんだよね。
すぐ収まると思ってたのに
揺れが大きくなってきたので、慌ててお風呂場へ。
バスタブで寝てたトムに出窓のものが落ちてこないよう
対応するためにね。
最近またバスタブで寝てたりするので
ちゃんと片付けなきゃ、だね。

午後から新谷先生の講演会へ行ってきました。
よみうりホールって、いつからビックカメラの中に?
迷いつつたどり着いたら、大きな会場だし
もの凄い人に驚き。講演30分前についたら1階席は埋まってて
新谷先生って人気なのね~とまた驚きました。

んで、講演内容はといえば、前半はお得意の内視顕での
大腸の映像がてんこ盛り。
がん患者さんはもちろんだけど、潰瘍性大腸炎だったり
色素沈着の患者さんだったり。
後半は、レポーターの東海林さんとのトーク。
予想以上に面白い先生で好感が持てました。
最後にはなぜかフルートとハープまで演奏してたし(笑)

いつもはメモ魔の私だけど、今回は数行のみ。
映像が主だったのもあるんだけど、メモした事はといえば

 (1)薬は飲まないほうが良い
 (2)牛乳は飲まないほうが良い
 (3)自然の摂理に反したら病気になる
 (4)糖尿病の原因として乳製品がある
 (5)腸が柔かくなるとリンパ節の働きがアップする
 (6)セロトニンの90%が腸で作られる
 (7)腸の右が悪い、左が悪いで、その人の食がわかる

こんな感じでしょうか。
いくつかピックアップすると、(1)は多くのお医者様も仰ってますし
(先日の癒しフェアで獣医さんをしていたホメオパスさんも仰ってました)
西洋医学の医者であり、なおかつ医学が進歩しているアメリカで開業している
新谷先生が薬は飲むな、って言ってくれるのは嬉しい限り。
本当に人間だけじゃなく人と暮らす動物にも医原病が増えているので
もっと世に広まって、個々がしっかりと薬について知って欲しいなって思いました。

(2)に関しては、食に気をつかっている方はご存知かと思うんですが
ホルモン剤を投与してお乳を出しているわけですから、そのホルモン剤が
牛乳に含まれているわけです。以前他所で聞いた話では、お乳を出すために
ずっと妊娠している状態にさせられるんですよね。

(3)は、(1)、(2)をまとめたようなことですね。
人が牛のおっぱいを飲むってやっぱり変ですもん。薬もしかり。
と言っても私も時々牛乳が飲みたくなります。
チーズも食べたくなります。なるべく良い製品を選ぶようにはしていますし
食べたり飲んだりするときは、美味しく楽しく♪を心がけていますが
劇的に回数は減りました。
ちなみにカルシウムが摂れるって言うけど、牛乳飲んでる人ほど
骨粗しょう症が多かったりします。これは新谷先生も仰っていました。
(但し、そこらで売ってる一般的なやつだと思います)
また、牛乳の成分であるカゼインは発ガン物質であると言っていて
これはちょっと驚きました。と同時にホントかしら?って気持ちもあります。

(6)のセロトニン。完全な脳内物質と思ってたのでびっくり!
簡単に言えばリラックスできる物質なんだけど、腸がうまく機能してないと
(5)のように免疫機能低下はもちろん、セロトニンが作られずに
ストレスも解消できないってことなのよね、きっと。
(ウィキペディア:セロトニン)

(7)は、右(上行結腸)が肉の食べすぎで、左(下行結腸)が白米などの精白したもの
ばかりを摂ってる場合だそうです。

そして、映像!
以前も新谷先生の撮った映像は見たことがあり
ドブのような腸に驚きでしたが、今回はもーーーーーーーーーっとびっくり。
便秘のために、漢方薬を20年も飲み続けた人の腸は、まるで豹柄!
漢方薬が悪いわけじゃないと思うんです、ずっと同じものを飲み続けたことと
何より便秘が良くないんだと思うんですが、ほんっと気持ち悪かった。
今思い出してもトリハダです。
それと衝撃的だったのは、潰瘍性大腸炎の人の腸。
もう腫れちゃってて、なんなのコレ?って感じで腸とは思えず。
これは苦しいし、しんどいし、何かが触れただけで痛いんじゃない?
って状態でした(実際はどうなのかわからないけれど)。
モコモコに腫れていて、癌より酷い病気だと言うDr.もいると仰ってました。
それでも新谷先生の治療で治った人もいるそうですし
余談ですがホメオパシー博士である由井寅子先生
砂糖玉(レメディ)数粒で、潰瘍性大腸炎が治った人なんです。
それでホメオパシーの素晴らしさに驚き、日本に広め続けていらっしゃいます。

と言うわけで、結局今日も腸はキレイに!でしたね♪
そうそ、この前の安保先生の講演会ではお風呂に入って気持ちいいのは
細胞の中のミトコンドリアが気持ちいい♪って言ってるって書いたんですが
新谷先生は握手した時は、手の平の1億5千もの細菌たちが挨拶しているって
言ってました(笑)要は抗菌滅菌だの言い過ぎだって話だったんですけどね。
ともかく、今日の講演はいつもながらとっても楽しくてあっと言う間の時間でした♪

新谷弘実 公式サイト→http://www.drshinya.com/


d0053201_2343554.jpg
前、トムの変な寝姿を記事にしたのですがネコと仕事するさんにて
猫文字募集していたので参加しちゃいました♪
もし良かったら覗いてみてね~たくさんの猫文字があるよ^^

 ●トムの猫文字【四分休符
 ●コチラはGaviちゃんとのコラボ♪

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-09 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(10)
今日の治療と食事~行くべきか行かざるべきか
09年8月8日(土)

d0053201_20293952.jpg
日の夜から、またトムのウンチくんが
なかなか出てきてくれず
結局25時過ぎまで途中寝たり休みながらだけど
あちこちで息んだりしてたので私もあんまり眠れず。
今日は癒しフェアでホメオパシーの講演を聴くために
朝から出かける予定だったので、時間を遅くするか
全然出てなくてトイレ通いがまた始まったら
そばにいてあげたいし、キャンセルするか?と
睡眠不足でボーっとしつつ考えてた。

午前中に、先日頼んだ
”出したいのに出ないウンチくん"
のためのレメディが届く予定だったので
それを飲ませてから出かけるか?とも考えてた。
そんな私の横で

 「そろそろ外に行く?もう行ってもいいよね?」

って言う茶色いシマシマくん^_^;
そうね、お外も行かなきゃね、と思ったけど
まずはトイレを確認してみることに。
すると、ありました!
昨日、出るかと思ったら戻ってた
トムのお腹が大好きなウンチくんは
ついに諦めたようで出てくれてた♪

ってことで、時間の変更もキャンセルもなく
出かけることにして、時間までしおんと外へ。
そろそろ出なきゃ、としおんと中へ戻ろうとしたら
ラックの上でゴロンとしてたはずのトムが
出てきてた^^♪
あらま、自分で朝から出るのは珍しいね!
もしかして私が出かけても大丈夫?
それとも傍に居て欲しい?って聞いたから
私は大丈夫だから行ってきて♪
てアピールしに来てくれたの?
と思ったら私たちが中に入る気配を
察知してか、すぐに中に戻りトイレへ。
また踏ん張るも出ず。でもゲボもなし。
そこでちょっとまた出かけるかどうかを悩んだけど
昨晩みたいに息みが続く様子もないし
出るウンチくんもほとんど無いはず。
加えて私がいると寝ないので
体力回復してもらうには寝てもらわないと!
と思って、出かけることに。

帰宅して、もしかしたら踏ん張り跡とか
あるかなぁ?なんて考えてもいたのだけど
それもなく、ウンチくんもなく。
でもトムも衰弱している様子もなく。
癒しフェアではトムの相談もして
選んでもらったレメディも買ってこれたので
結果的に出かけてよかったな、って感じです。
癒しフェアでの出来事や講演会で
聴いてきたことなどは、また後日にでも。

今日の治療と食事
[PR]
by Ganbaruneko | 2009-08-08 23:59 | 【治療内容/治療費】 | Comments(6)