タグ:ミチロウ ( 706 ) タグの人気記事
ステキな贈り物♪ ~ ふたたび繋がったご縁 ~
d0053201_19021778.jpg



雪の弘前の我が家に

同じく弘前出身の奈良美智さんのガムテで封印された

ちんまりした箱が届きました♪




d0053201_19022722.jpg



中には送り主からのお手紙やしおん、トム、みーちゃんの写真。

(3ニャンの撮影は私です)




d0053201_19025948.jpg



他にはこんなのが3つ。





d0053201_19032655.jpg



こういうのも3つ。

これは裏側ね。




表を向ける前に




「これは・・うーん、みーちゃん!」


「お、これはしおんだと思う!」


「ってことは、これはトム子ちんだよね♪」



って

1人で当てっこして愉しみました。


表にしてみたら・・・

もちろん?全問正解!




d0053201_19034037.jpg



じゃ~ん!!



届けられたのはステンドグラスのフォトフレーム!



作って下さったのは

このブログを通して知り合ったkotoriさん。

  何度か展示会にもお邪魔しました。
  その時に書いた記事はこちら



kotoriさんはスコのジュリ子ちゃんと暮らしていて

当時からステキな作品を見せてくれていました。



いつの間にかブログを止めてしまっていたのですが

Instagramでまた再会したのです。

(kotoriさんはここを時々覗いてくれていたそうですが)




d0053201_19330704.jpg



そしてご縁がまた繋がり

しおん、トム、みーちゃんをモデルにしてくださったのです




d0053201_19331455.jpg



この数ヶ月くらいでいろんなものを整理して

部屋がこざっぱりしていたので

ステンドグラスの中の3ニャンがとても華やかにしてくれました♪




d0053201_19331807.jpg



3つならべ、じーっと眺めながら

あのコたちがいたならばきっと ワラワラと集まってきて

フォトフレームの匂いをかいだり

箱の中に顔をつっこんだり

きっと剥がしたガムテを貼られ

いたずらされちゃうのは しおんだろうな

なんて想像したりして。





d0053201_19343099.jpg




今は3ニャンも、そしてジュリ子ちゃんも

その身体は見えなくなってしまったけれど

こんな風に今また繋いでくれたのは猫たちで。




d0053201_19343646.jpg



見えないだけで変わらず生きてるんだなあって。





d0053201_19344298.jpg




ブログを通してお互いがお互いの

猫たちのいた頃の暮らしを少しずつ覚えていて。




そのことが慰めになったり、励みになったり。




ただただ可愛い猫たちと

その猫たちがダイスキでたまらなかった人と。



その想いはいつまででも続いていくのだなあ。



kotoriさん、ジュリ子ちゃん、改めてありがとうございました♪

(kotoriさんのInstagramはコチラです ⇒  )














【おまけ】


このステンドグラスのフォトフレームには

肉球がペタって2つずつあるんだけど

みーちゃんの1つは彫って?あって。




d0053201_19471293.jpg




並べてもっとよーく見たらね

しおんのだけでっかいの(*´艸`*)





d0053201_19471724.jpg




他にも3つのフレームに つながり を感じるとこがあって。

もしかしたらkotoriさんの意図と違ってるかも・・だけど

今でもしおん、トム、みーちゃんが一緒にいるみたいで

ほっこりあったかくて嬉しい気持ちになりました♪


また眺めてたら、何かに気づくかもっ?




ほっとフォトコンテスト





[PR]
by GANBARUNEKO | 2018-02-16 19:49 |  └全員一緒 | Comments(2)
古い留守番レポート
d0053201_16101014.jpg
しおん、トム、みーちゃんを残し

海外旅行にいった時の留守番レポートが出てきた。

短い文章の中に3ニャンの特徴がはっきり示されてる笑


3ニャンのいない今になって読んでみても

留守中にお世話しに来てくれたときに見せた

あのコたちの姿が想像できて笑っちゃう。

[PR]
by GANBARUNEKO | 2018-01-20 22:15 |  └全員一緒 | Comments(0)
みーちゃんの旅立ちから1年
d0053201_10000516.jpg
だいぶ過ぎちゃったけど

先月18日でみーちゃんのお見送りから1年が過ぎました。

なんだかぜんぜんいない気がしなくて。

気配はまったくないのに、いない気がしない。

いないと思えばいないけどいると思えばいる、というのか。



早く生まれ変わってきて欲しい反面

私自身が大きな転機の中にいるので

それが落ち着いたらそんな気持ちで。



少し前に、ようやく飛べるようになったであろう

動けなくなっていたスズメさんの中雛~若鳥さんを保護して。

たった1時間ちょっとだけしか過ごせなかったけど

もしかしてみーちゃん、鳥さんの練習しにきたの?

なんてことも思ったりして。


弱っているのに私をじっと見つめる瞳に

どこか見覚えがあったから。


別れた後も本当に寂しく悲しかった。



今まで全然機会がなかったのに

仔猫さんに続けて遭遇したり

里子にもらって欲しいと言われたりするものの

まだタイミングではないみたい。



すべてはちょうどよいタイミングで起きるはず。

私は私を愉しんで再会を待ってるね♪

[PR]
by GANBARUNEKO | 2017-07-04 10:10 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(4)
久しぶりのみーちゃんの生声
d0053201_10564472.jpg


今朝はやくのこと。

目が覚めたもののベッドから出ないまま
ボーっとしていたら、部屋の外から


入れてー!


って鳴くみーちゃんの声がはっきり聞こえてびっくり。

でもボーっとしてたから、夢なのかどうかもわからない。
だけどあの大きな声が聞けて嬉しかったな♪


d0053201_10563770.jpg



しかも今日で10ヶ月。
早いなって思うし、ぜんぜんいない気がしてない。

あ、気配があるとかないとかじゃなくね。
しおんも、トムもいない気がしないのと同じ。



写真は去年のおとといのみーちゃん。
ほんっとフォルムが可愛いんだよねえ。
あ、フォルム「も」可愛いだった(*´艸`*)
[PR]
by GANBARUNEKO | 2017-04-18 11:27 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(2)
Happy valentine’s day
d0053201_13163847.jpg
私の宇宙一のカワイコちゃんに届けーっ




写真は2012/02/05のもの。
[PR]
by GANBARUNEKO | 2017-02-14 14:11 |  └みーちゃんのいない日々 | Comments(2)
7ヶ月だって
d0053201_22453050.jpg


みーちゃんが旅立って今日で7ヶ月。

早いなあ。

毎日、普通に暮らしているよ。

d0053201_22463938.jpg


ときどき愛おしくて恋しくて

逢いたいなあって思ったり

みーちゃんが私に与えてくれたことの

大きさや重さが嬉しくてありがたくて

泣くこともあるけど平気だからね。

d0053201_22455485.jpg


知ってると思うけど

ろくもえんも、よしもあきもゆいも

そしてあおも晴くんもみんな賑やかにしてくれてるから

毎日笑って幸せに過ごせてるからね♪




写真は去年の今日のみーちゃん。

いつ見てもやっぱり可愛い
[PR]
by GANBARUNEKO | 2017-01-18 22:50 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(2)
みーちゃんの匂い
しおん毛』 の記事を書いた日の夜のこと。



昔トンボの画像を探して(そういうトンボがいるの)

ふいにみーちゃんの旅立った月のフォルダだと気づいて。

きっと良くなると信じていたから

しんどそうな姿も何枚かあって。



見たくないな・・・苦しくなるかな



なんて思いながら結局見たんだけど

苦しいどころか、本当にしんどそうに見える姿は

短い期間だけだったことに気づいて。

すっごい強いコだったな、すごいコだなって思ったら涙が出て。



その後、少しして、写真を見たことも忘れて

ネットで動画を観ていたら、ふんわりみーちゃんの匂い。

え?

と思っていたら、またふんわりとみーちゃんの匂い。



まだ生まれ変わってないの?それとも生まれ変わった合図?

それとも別な何かサイン?



ただ遊びに来た感じには思えなくて。


でも嬉しかったな、みーちゃんの匂い。

ありがとう。

私の宇宙一のカワイコちゃん♪

d0053201_15413459.jpg


画像は今日のあき。

私が側に座っていたせいか、気づくとここにいて私の顔を覗き込んでた。

慎重なあきは、慣れない場所にはとまらないから

慌てて写真を撮ったら、みーちゃんにフォーカス合ってたね笑

それもまた何だか面白いな。
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-10-29 15:44 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(2)
みーちゃんとjunちゃん
d0053201_19340907.jpg



d0053201_19341020.jpg



d0053201_19341097.jpg



d0053201_19341165.jpg
もう長い付き合いになった友達から

こんな素敵なフォトブックが届きました。

去年の春にヨーキーのありたんと共に弘前まで来てくれて

4泊5日と一緒に我が家に滞在してもらいました。

そんな友達が私のブログから写真を集めて作ってくれたようです。

遊びに来てくれた時の写真も数枚ありましたが

私のブログから写真を探すのは大変な作業だったと思います。

すっごく嬉しかったです。

私が選ぶのではない、友達が選んだみーちゃんの写真。

最後のページの写真は

旅立後のみーちゃんが選んだ1枚を載せてくれていました。

d0053201_18254281.jpg


みーちゃんの姿はもう無いのに

このフォトブックも

「みーちゃんの可愛いやつ届いたよぉー♪」

って、みーちゃんの隣に寝そべって

まるで一緒に見ているような

そんな不思議な気分で。

嬉しくてありがたくてポロポロ涙がこぼれて。



みーちゃん、とってもとっても嬉しいよね。

みんなに愛されて嬉しいね、良かったね。

ありたん、ありたんママ、ほんとにどうもありがとう
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-08-23 19:47 | Comments(4)
旅立ちのその時・・・8回目の土曜日
d0053201_918367.jpg

ゴールデンウィーク明けの建築現場のビニールシートにいた
数匹の目も開かない仔猫たち。
その中でも一番元気で生きようとしているコがみーちゃんだったそう。
みーちゃんを私の元へと連れてきてくれたYちゃん談です。


そんなみーちゃんが旅立ちの数時間前。
私のまだまだ生きていて欲しい、側にいて欲しいという
しおんやトムの時には感じなかった感情が芽生え
彼女を引き留めていました。

d0053201_920982.jpg


本当はよくなるはずなのに、みーちゃんが諦めているんじゃないか?
やりたかった仕事でバタバタしだした私を気遣い
早く逝こうとしているんじゃないのか?そんな風にも思えたのです。
だからYちゃんにメールしました。

「みーちゃん、危険な状態です。
ぐったり動かないし食べない飲まない。
いまは寝たきり。
それでも私は復活できる状態の気がするんだけど
みーちゃん自身が落ち込んでしまって
がんばれないように思っている気がして。
だからYから、みーちゃんがどんなに強いコか
快復してまた私と遊べるって伝えてやって欲しいの。
お願いします。」

って、みーちゃんの辛そうな写真を添えて。

Yちゃんは普通の人です。
私のようなアニマルコミュニケーターではないけれど
みーちゃんとは繋がっていると感じているのでお願いしました。

動くこともままならなくなっていたみーちゃんがふいに顔をあげ
そして私の方に手を伸ばし目を見つめました。

「そうだね、Yちゃんがお話しにきてくれてるんだよね、嬉しいね」

そんなことを話したと思います。
ほぼ同時にYちゃんからも「今、話しかけてる」ってレスがあって。
やっぱりちゃんとお話しているんだなって、そう確信できました。


みーちゃんがいつもと違った様子で具合が悪くなり始めた
3日ほど前にYちゃんに連絡しようかと考えていましたが
先延ばしになっていました。
信じたくは無かったし、認めたくなかったけど
Yちゃんに連絡した時点で
もう私も その時 なのだって気づいていたのだと思います。


しおんの時は抱き上げることが苦しいかもと思い
私のベッドに横たわらせたまま見送りましたが
みーちゃんは抱っこしてあげたい、そう思って抱き上げました。
そうしたら苦しそうな声を少し出したのです。
それまでそうしていたように私のベッドに戻そうかと思ったものの
一瞬であってもまた苦しみを与えるのが嫌で抱いていました。


Yちゃんがみーちゃんにコンタクトを取り始めた時に
身体の下になっていた右腕が小刻みに震えたりしていました。
小さな発作が起きていることはそれでわかっていたのですが
両足をピーンと伸ばして、そして痙攣発作が起きました。
ほんの数秒のことでした。
そしてそのまま旅立っていってしまったのです。

同時にYちゃんから「どう?」とメールが来ました。
最初にメールしてから約20分。
しおんとトムの時は時計を確認することまで
頭が回らなかったのだけれど
メールの履歴が、私たちの時間を刻んでいてくれました。


抱き上げほんの2,3秒で
首が頭を支えていられなくなっていて。
きっとその時には魂は抜けていたように感じて。
トムは1人で逝くことを選んだからわからないけれど
しおんの時もなんだかそんな風に感じていて。
実際に心臓が止まるより
少しだけ早く魂は肉体を抜けるんじゃないかなって。
見ていて、そんな風に感じていたのです。


みーちゃんを見送った日から8回目の土曜日。
書き記しておきたくても、なんとなく書けずにいたけれど
なんだか急に書いておきたくなった日が
みーちゃんを見送った日と同じ土曜日でした。
それがお盆入りした今日だなんて、なんだか不思議です。
つらつら思い出すままに書いただけなので
読みにくいかも知れないけど・・・いいやね。

d0053201_920564.jpg




まだまだいない気がしなくて
でもいないこともちゃんとわかっていて。
どっちの気持ちも大切にしながら
今日も賑やかな7ピと共に愉しく過ごします




※写真は最初の2枚は去年の今日のみーちゃん。
ご近所の猫さんが勝手に入ってきたことで見張りが日課になってた頃。
(その時の記事 ⇒ 守護神のお陰で危機一髪!

3枚目は去年の8月31日のもの。
弘前に来てからはお日様に当たる機会が増えて
みーちゃんを抱っこすると、みーちゃんの白い毛並みと
私の真っ黒な腕のコントラストで焼けてることに気づいて。
今年も母が玄関を開けているけど、まもってくれるみーちゃんがいないから
私がしっかりしなきゃね。
日焼けだって同じだね。みーちゃん、たくさんたくさんありがとね♪
ずっとずっとずーーーーーっと大好きだよ、私の宇宙一のカワイコちゃん♪
[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-08-13 09:26 |  ├(ミチロウ♀18歳) | Comments(6)
残暑お見舞い
d0053201_16511144.jpg


弘前だというのに真夏日が続いています。

そんな中、暑苦しくみえても
モッフモフな愛らしい姿を見せた晴くんから
残暑お見舞いを申し上げま〜す。


今年は父、みーちゃんと初盆です。
まだまだ寂しいけど、今年の暑さは
みーちゃんには過酷で、しんどい思いをさせずに
済んだのかなあ、って感じています。

d0053201_16511283.jpg


去年のお盆のツーショット❤️

[PR]
by GANBARUNEKO | 2016-08-12 16:43 |  └みーちゃんのいない日々 | Comments(4)